あと1センチの恋2014年09月17日

1cmsub1.jpg

もどかしい想い・・・。
それこそが純愛モノの必須条件。
これを存分に散りばめた英国映画が
本作「あと1センチの恋」。原題は「Love,Rosie」。
ということでヒロイン、
ロージーの長きに渡る恋の顛末を描いた秀作だ。

ジャンルでいうと
例えば「建築学概論」とか「プライドと偏見」とか
すれ違ってばかりいる男女のラブストーリー。

しかし、本作の二人は決して奥手でもウブでもなく、
やる事はそれぞれやって報告し合っている幼馴染な二人。
これが曲者で、物語を一層もどかしくしてくれる。

基本的に若い人向けの映画だから
登場人物は若く総じてルックスがいい!!

特にロージーの相手役サム・クラフリンは
イケメン、美男子、二枚目、ハンサム・・・世代を超えた
首太グッド・ルッキン・ガイ。憶えておいて損は無い。

そしてヒロイン、ロージー役のリリー・コリンズ。
勿論大変美しい彼女は
あのフィル・コリンズの実の娘だそうだ。

まあオッサン目線で見ると
かなり気恥ずかしい台詞も多いが、
これを「素敵な恋愛映画」と言える大人でありたい、
と僕は思った。

あと1センチの恋
12月13日(土)公開です。

1cmmain.jpg

©2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH

staff| 14:37 | カテゴリー:

バックナンバー