イコライザー2014年09月30日

dwsub3.jpg

先週末の全米ボックスオフィスで初登場NO.1!
デンゼル・ワシントン主演最新作。
興収3500万ドル(約38億1500万円)の成績を収め、
主演作として12作連続オープニング週末2000万ドル超え。

彼の出演作に基本ハズレは無いし当然の結果だろう。
そう思われるデンゼル・ワシントンは
現存するハリウッド・スターの最高峰だと確信する。


さてと、
映画の中味だが、
これはリーアム・ニーソンかあ?
と言いたくなる程の不死身の闇ヒーローに
彼もなったのである。

昼はホームセンターで真面目に働く主人公。
元CIAのトップエージェントは、
現在は静かに静かに静かに暮らしている。
そんなある夜、顔見知りでまだ少女の娼婦が
ロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けたことを知り、
一つの「仕事」を遂行する−。そして・・・


彼の役処は、古きアメリカ西部劇のヒーローにも通じて
絶対に強くって不死身で、悪を徹底的に懲らしめる。
まあアメリカ版必殺仕事人なのだよ。
早くも続編の話があるという。

監督はデンゼルをアカデミー主演男優賞俳優にした
『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア。

それにしても、今年で60歳!のデンゼル・ワシントン。
いつから肉体派になったんだろうか?

イコライザー
10月25日公開です。
有り得ねえ!!と唸りながら楽しんで見てください。

dwsub2.jpg

staff| 10:48 | カテゴリー:

自由が丘で2014年09月29日

最初に言っておくが
東横線の自由が丘ではない。

韓国・ソウルの架空のCAFÉ「JIYUGAOKA」を
舞台のひとつに描かれた「自由が丘で」。
そうだ、決して舞台の中心ではないのだ。

主演は加瀬亮だが、
監督・出演陣そして製作陣全て韓国人という韓国映画。
加瀬亮は韓国語をしゃべれない日本人の設定で
劇中は韓国人達と英語でコミュニケーションを取る。
勿論日本語の台詞は無いに等しく、
一風変わった恋愛映画だ。


熱愛・片思いの韓国人女性「クォン」に会いに、
韓国に降り立った主人公「モリ」。
留守がちの「クォン」に渡った
「モリ」の長文日記のような手紙は
彼女が誤って落してしまって、拾ったときは
ページの順番がバラバラになってしまうのだが、
映画はその順不同になった手紙と同じく
ストーリーが順不同で描かれる。

といっても決して難解なエピソードは無く、
一途な主人公のソウルでの日々を淡々と映し出す。


本作は67分という、
映画としては中途半端に短い作品なのだが、
そのなかで充分に主人公の心象描写がされているから
物足りなさは無い。
そして映画が進むうちに
劇中に同化していく自分に気付く不思議な作風に
僕はハマった。
なんか癖になる映画だった。

自由が丘で
12月13日公開です。

staff| 16:48 | カテゴリー:

真夜中の五分前2014年09月22日

行定勲監督最新作で
典型的な日本映画のテンポで進む映画だけど、
上海を舞台に
ほぼ全篇中国語の切ない恋愛ミステリー
「真夜中の五分前」。

主演は三浦春馬。
ヒロイン双子姉妹の二役を
癖の無い美人顔の中国人気女優リウ・シーシーが
演じている。

余談だが以前BoAが度々話していた事、
「私の顔は癖が無いから街を歩いていても
全然気付かれない・・・。」
BoAも、このリウ・シーシーも
充分過ぎるくらいの美人だけどね。


冒頭で言ったように
この作品のテンポはとってもスロー。
主人公は時計職人で常に時を刻んでいるにも関わらず、だ。

そしてヒロインとの出会いは
非日常的で実に映画的。
つまり、これはファンタジーであり
古い言い方だと「キツネにつままれたような」
恋愛作である。

自分探し
過去との決別
このふたつがキーワードの
真夜中の五分前」、
テンポに馴れるとハマります。
12月27日公開です。

5hunmain.jpg
(C) 2014 “Five Minutes to Tomorrow” Film Partners

staff| 18:51 | カテゴリー:

あと1センチの恋2014年09月17日

1cmsub1.jpg

もどかしい想い・・・。
それこそが純愛モノの必須条件。
これを存分に散りばめた英国映画が
本作「あと1センチの恋」。原題は「Love,Rosie」。
ということでヒロイン、
ロージーの長きに渡る恋の顛末を描いた秀作だ。

ジャンルでいうと
例えば「建築学概論」とか「プライドと偏見」とか
すれ違ってばかりいる男女のラブストーリー。

しかし、本作の二人は決して奥手でもウブでもなく、
やる事はそれぞれやって報告し合っている幼馴染な二人。
これが曲者で、物語を一層もどかしくしてくれる。

基本的に若い人向けの映画だから
登場人物は若く総じてルックスがいい!!

特にロージーの相手役サム・クラフリンは
イケメン、美男子、二枚目、ハンサム・・・世代を超えた
首太グッド・ルッキン・ガイ。憶えておいて損は無い。

そしてヒロイン、ロージー役のリリー・コリンズ。
勿論大変美しい彼女は
あのフィル・コリンズの実の娘だそうだ。

まあオッサン目線で見ると
かなり気恥ずかしい台詞も多いが、
これを「素敵な恋愛映画」と言える大人でありたい、
と僕は思った。

あと1センチの恋
12月13日(土)公開です。

1cmmain.jpg

©2014 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH

staff| 14:37 | カテゴリー:

余韻2014年09月01日

J-WAVE LIVE2000+14 ご来場ありがとうございました。

pc-makihara06.jpg

pc-kazu06.jpg

pc-suga05.jpg

こういう事が実現できて幸せでした。

staff| 11:36 | カテゴリー:

バックナンバー