上京ものがたり2013年05月28日

人気漫画家の西原理恵子
(さいばらりえこ にしはらではない!)の
自伝的作品「上京ものがたり」の映画化である。

西原理恵子と言えば放送禁止用語で
TVレギュラーを降板させられたり、
高須クリニック院長との交際宣言だったりと、
色々とメディアを賑わす人だが、
人気作品も多くって「下手ウマ」代表といった印象。

さて本作では田舎の高校を卒業して
夢見た東京で美大生になったものの、
余りの生活苦からキャバ嬢のバイトを始めて・・・
といった時期の姿が描かれている。

演じるのは北乃きい。
彼女のヒモ役が池松壮亮(梅ちゃん先生、横道世之介、あと生命保険のCFね!)。
さらに木村文乃、岸部一徳、瀬戸朝香、他と
なかなか好感度の高い共演陣が、
世知辛い都会暮らしに晒されながら生きていく主人公を励ましていく。

直接主人公に感情移入できなくても
物語自体に共感し易く、
サイドストーリーも優れていて、誰もが抱く日々の生活での疎外感をゆっくり取り除いていく癒し効果も結構高かった。

じんわりと優しい気持ちにしてくれる秀作
上京ものがたり」晩夏8月24日(土)公開。
覚えておいてください。

jokyou_main.jpg
(C)2012西原理恵子・小学館/「上京ものがたり」製作委員会

staff| 17:03 | カテゴリー:

スマイル、アゲイン2013年05月27日

130525_170000_ed.jpg

ようやく川崎フロンターレの調子がホンモノになったら
代表戦でJリーグ中断・・・。
ここはザックに中村憲剛を使ってもらって代表も上向きで!


ということで今回は、
元サッカー選手が主人公の作品「スマイル、アゲイン」。
演じるのはジェラルド・バトラーだ。

何気に最近彼の主演作を続けて見ているなあ。
サーファーの次はシークレット・サービス、そしてサッカー選手と
肉体派の役ばかりだけれどね。
ちなみに明日はここでも紹介した「エンド・オブ・ホワイトハウス」で
来日記者会見もあるそうだ。

さて元々スコットランド出身のジェラルド・バトラーなだけに
演じるのは名門セルティックでスターダムに駆け上がり、
以降各国の人気チームを渡り歩いた人気選手。
それが、引退後落ちこぼれ、人生急下降。
仕事は無いし、未払いの請求書ばかりが増え、
元妻は再婚が決まってしまうし・・・と散々。

自業自得の反省も込めて
息子のサッカー・チーム・コーチの職に就いたところ・・・
物語は本格稼働する。

出演陣は他にデニス・クエイド、ユマ・サーマン、
キャサリン・ゼタ・ジョーンズetcと
ベテラン・ハリウッド・スター揃い。
作風も典型的ハリウッド・スタイルのアメリカ映画なのだが、
題材はサッカー。
資料によると本来は元野球選手の話だったそうだが、
野球が題材だとアメリカ国内向けと限定して思われる為、
ワールド・スポーツのサッカーに変更したそうである。

いずれにしても自己中な、筋肉バカのモテモテ主人公が
いかにして改心して真の大人になるか、という
割とよくあるストーリーなのだが、
サッカー好きな僕は、まんまと製作者側の意図どおりに
好印象!を受けた。
ジェラルド・バトラーも実際サッカー巧そうだしね。
脚本も良く出来ていて
「人生そんなに好都合に出来ていない」と
主人公を甘やかさない。

ということで、「スマイル、アゲイン」は
8月17日(土)公開。
サッカー・ファンでなくても見てください。

130527_163741_ed.jpg

staff| 16:48 | カテゴリー:

トゥ・ザ・ワンダー2013年05月22日

最近見た作品の中で
最も映像が美しく、
そして最も難解な恋愛映画が
この「トゥ・ザ・ワンダー」。

監督・脚本はテレンス・マリック。
「ツリー・オブ・ライフ」をご覧になっている
映画通の方ならば、
あの難解さが少し形を変えて再び提示されたと
思ってもらえればと・・・。

この作品にセリフらしいセリフは無い。
あっても殆ど聴きとれず、
展開はオーバーラップされた主演陣の独白で
なんとなく推察出来るのだが、
完全に理解することは諦めたほうがいいだろう。

資料によれば監督は役者をほぼモデルとして扱い、
台本も渡さず、設定の中でアドリブを求めたそうだ。

出演はベン・アフレック、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム。
そしてウクライナ出身の超美しいオルガ・キュリレンコ。

いずれにしても美形達が
常に画面にフィーチャーされているから成立する不思議な本作。
一筋縄ではいかない映像作品だ。
まあ恋愛映画としての本筋だけ追うと・・・なんだけどね。

「トゥ・ザ・ワンダー」
8月公開ということで。

staff| 11:38 | カテゴリー:

魔法のコトバ2013年05月20日

亀田誠治さんが総指揮して、
土日に日本武道館で行われたライブ、
亀の恩返し2013。
それはもう山場の連続で
「素晴らしい」以外の言葉が見つからないステージだった。

文字通りハイライトだらけだったんだけど、
個人的に胸に一番残ったのが
魔法のコトバ」。

ご存じない方の為に説明すると、
この曲は映画版「ハチミツとクローバー」の主題曲として
スピッツが亀田誠治さんプロデュースで作った楽曲。
勿論、羽海野チカさん作の大ヒット漫画作品の映画化だった訳だが、
タイトルの由来は
スピッツのアルバム「ハチミツ」

スガシカオのアルバム「クローバー」
が、並べてあったのを見た、ということ。

そんな原作者の想いの具現化を
「魔法のコトバ」と
スガシカオ作詞作曲の嵐によるエンドテーマ曲で完成させた映画製作陣の深い愛情を感じずにはいられない。

さて、この「魔法のコトバ」が
二日間共に亀恩のラストを飾ったのだが、
特に初日は
スピッツにスガシカオがアンジェラ・アキと加わって
歌われたのだ!!
完全なハチクロ!!!

映画版「ハチミツとクローバー」が
個人的邦画BEST5に入るほど好きな僕は
それはもう全身鳥肌モノの興奮!をしたのであった。

ちなみに原作者の羽海野チカさんも来場されていた事を
僕は見逃さなかった!!

こんな風に語りだしたらキリが無いほど
亀の恩返し2013は感激の瞬間の連続でした。


staff| 16:11 | カテゴリー:

建築学概論 試写会やりました!2013年05月14日

jsptalk.jpg

いよいよ今週末公開の「建築学概論」。
そのJ-WAVEリスナー限定試写会を昨夜行った。

なんと!上映前に中尾彬さんが登場して
しばし恋愛指南?トークをしてくれました。
以下映画会社さんがまとめたトーク内容です。

恋の達人としてMCより紹介を受けると、
「俺は違う。恋の達人は、ロンブーの淳だよ」と
まず会場を沸かせる。

「私たちの世代の初恋は、まったくこの映画の世界のようだった。この映画を見て、日活の吉永小百合、東宝の酒井和歌子とかの作品を思い出した。いかに、当時は澄んだ心をもっていたか・・・。主人公が、はっきりと好きと言えないところがいい。かみさんと見たんだけど、胸にキューンとくる懐かしさだった。」

「マストロヤンニみたいに、恋愛映画に出たい。
男は、たえず情念をもっている。
三國連太郎さんも言っていた。」

「初恋は、50年前ぐらいかな。六本木で遊んでたとき。峰岸徹、内田裕也とかみんな売れてない頃でつるんでた。
加賀まりこ、大原麗子もいた。ギラギラしてたから、野獣会といった。
お金のあるナベプロの3人娘(中尾ミエ・伊東ゆかり・園まり)はキャンティ、我々はお金がないからハンバーガーインで遊んでたな。
昔は携帯電話とかない時代だから、電話すると親父が出て緊張した。手紙にしたら、彼女にはこんな紙がいいかな?万年筆もこんな太さが彼女の好みかな、とかいろいろ考えていた。男は繊細なんだよ。」

「この映画を見て、志乃と初恋の話なんかもしたよ。
自分の初恋の話はしたけど、反対に妻・志乃の初恋の話は聞いてないよ。聞きたくないよ、男ってそんなもんだよ。初恋の頃は純粋で澄んでたけど、今だって澄んでる部分はある。そんな部分がないと役者はやってられない。
確かに年とって澱みたいなものが溜まってくるけど、俺は今だって澄んでるよ(笑)。志乃は、初恋の彼女から数えて10人目。中身が濃いから人数は少ない。志乃は、芸人の娘で、俺がだめになっても慌てない。いてくれないと困る。」

「夏八木勲さんは、パイプをくわえてヘミングウェイ語ってさ。ビールが好きな人で、10本ぐらい飲んでた。でも全然変わらなくってね、かっこよかった。」

「建築学概論」は純な恋愛映画です。
是非どうぞ!!

kenchiku_main.jpg


staff| 18:06 | カテゴリー:

真夏の方程式2013年05月13日

fukuyamamain.jpg

ご存じの福山雅治「ガリレオ」の映画第2弾。

6月まで放送中の月9TV版2ndシーズンも
毎週20%超えで大ヒット中、
それを受けての本作は6月29日(土)公開と、
スケジューリングは完璧。
では映画版の出来は?
これがまた良く出来ているんだなあ。

舞台は架空の町、
手つかずの美しい海が残る玻璃ヶ浦。
ここに仕事で呼ばれたガリレオこと湯川が
不可解な事件を解明していくのだ。

真夏の方程式」出演は
福山雅治、吉高由里子、北村一輝のレギュラーに加え
杏、風吹ジュン、前田吟、そして子役 山崎光 他。

TV版以上に複雑に絡み合う因縁が道標なのだが、
あらゆる場面に解明への意味があるので
後で頷くこと多数、飽きさせない。

今後各メディア(除くフジテレビ以外のTV局!)で
扱われるだろうから詳細は書かないが、
大衆の期待にきっと応える作品だと思うよ。
うーん、これは実に面白い・・・。

fukuyamasub.jpg

(C)2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社

staff| 11:52 | カテゴリー:

マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー2013年05月10日

究極のエンターテインメント!とは
改めて言うまでもないが
マイケル・ジャクソンやシルク・ドゥ・ソレイユの事。

両者がコラボして創り上げられた、
マイケルの歌声や映像と
アーティストたちのアクロバットやダンスを融合した、
全く新しいショーの来日公演が始まった。

昨夜初日の会場さいたまスーパーアリーナは
超満員だったのだが、
見終わってそれが当然と頷ける素晴らしいショーである。

なによりもシルク・ドゥ・ソレイユの半端無い
マイケル愛・マイケル理解度・音楽への造詣深さ!
そして
歌詞を含めた楽曲毎の世界観を最優先しつつ、
追随を許さぬ高度なアクロバットの数々。
感動するし、涙ぐむし、笑顔がこぼれるし、興奮する。

チケットは完売近いそうだが、見切り席でも
絶対見たほうが良いと思います。

マイケル・ジャクソン ザ・イモータル ワールドツアー

130510_085824.jpg

staff| 10:36 | カテゴリー:

ベルリンファイル2013年05月09日

mainbf.jpg

最近激しい作品を続けて見ているが、
これも相当激しく、そして面白い!!

ベルリンを舞台に、
韓国・北朝鮮双方の諜報員達の争いと悲哀を
CIAやモサドも巻き込んで
徹底的に描き切った韓国映画「ベルリンファイル」。

誰が味方で信用できるか?
複雑に入り組んだ利害関係、
裏切りの連続で善悪の基準など無い世界。
張りつめた緊張感に支配されながら
現実の社会情勢とリンクさせながら進行する2時間は、
完成度MAX!
大人の鑑賞に値する秀作である。

公開は少し先、7月13日(土)全国ロードショー!
是非覚えておいてください。

sub4bf.jpg

©2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

staff| 10:42 | カテゴリー:

藁の楯 わらのたて2013年05月01日

JP-Pub photomain-rev-WARA.jpg

先週末公開されたアクションサスペンス「藁の楯 わらのたて」。
大作と呼ぶに相応しい力作であり、
アクションのみならず展開内容も凄まじい。

JP-Pub photosub3-WARA.jpg

10億円という高額の懸賞金を懸けられ、
全国民から命を狙われることになった凶悪犯の移送。
題材自体は過去に「S.W.A.T.」等のハリウッド作品でも
描かれてきた王道クライム・ストーリーなのだが、
過去の同ジャンルの作品群とは明らかに違う。
それは予定調和を許さない狂気、
そして人間凶器な極悪犯の存在が際立っているからだ。

どうしようもない凶悪犯を演じるのは藤原竜也。
その移送を命じられたSPが大沢たかお&松嶋菜々子。
そして同行する刑事に岸谷五朗、伊武雅刀、永山絢斗。
この6人を中心にクズ=連続暴行殺人犯の移送は
勿論様々な波乱を生じながら進むのである。

アクション物だが勧善懲悪といった観点ではなく、
正義とは、善悪の境界線とは、人間の本心とは何か?
それらを見る者にも突き付けてくる2時間だ。

JP-Pub photosub1-WARA.jpg

今年のGW映画一押し!
藁の楯 わらのたて」は公開中!!

JP-Pub photosub4-WARA.jpg

JP-Pub photosub5-WARA.jpg

©2013映画「藁の楯」製作委員会

staff| 11:36 | カテゴリー:

バックナンバー