ダイ・ハード ラスト・デイ2013年02月27日

アカデミー賞ではCIAの諜報員達の活動にフォーカスした
「アルゴ」や「ゼロ・ダーク・サーティ」が話題を集めて、
ホワイトハウスからの生中継に対しても
様々な意見が飛んでいるけれど、
そんな出来事とは全く無縁な、
しかし、一応CIA諜報員の国外活動を描いた本作。
既に日本の興行収入ランキングでは2週連続1位!!

えっ、ジョン・マクレーンは警官だろって?
そう思った人はダイ・ハード・ファンのはずだから
本作も早く見に行ってください。

正直言って目新しさとか、ハイグレイド感とか、品位とか、
全く関係無いけれど、
笑えてスカッとさせてくれる娯楽大作は必要でしょう。
ダイ・ハード ラスト・デイ
オッサン一人でも、デートでも、基本盛上げてくれます。

DF-02182.jpg
© 2013 Twentieth Century Fox.

staff| 14:37 | カテゴリー:

アカデミー賞2013年02月25日

先ほど発表になった本年度のアカデミー賞。
オスカーを手に出来なくっても
ノミネートされた事が栄誉ですよね。

一応主要受賞部門をこのブログで振り返ります。

作品賞「アルゴ


主演男優賞ダニエル・デイ・ルイス「リンカーン


主演女優賞ジェニファー・ローレンス「世界にひとつのプレイブック


監督賞アン・リー「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日


staff| 14:06 | カテゴリー:

ハッシュパピー〜バスタブ島の少女2013年02月22日

これを見た後は、
他のアカデミー賞候補作が霞んでしまう・・・。
それくらいインパクトが強い作品である。

アメリカ南部の湿地帯で現代社会から
隔離されたかのようなコミュニティ「バスタブ島」。
そこで父親と極貧生活を送る6歳の少女ハッシュパピー。

極端に過酷な現実に翻弄されながらも
力強く純粋に生きる人々の姿を、
ファンタジーを交えつつリアルに描く本作。

正直、どこまでが真実でどこからが寓話なのか、
よく区別出来ないのだが、彼らの生き方を見ながら
人の、そして子供達の幸せってなんなんだろう、
と考え込んでしまった。

これは無名の新人監督によるインディ作品!
にも拘らずアカデミー賞では作品・監督・主演女優・脚色と
4部門にノミネートされた話題のドラマである。

中でも主役の6歳の少女を演じた
クヮヴェンジャネ・ウォレスが史上最年少のアカデミー主演女優賞候補となったことで大きな注目を集めているので、ご存じの方も多いと思う。

この映画での、自然の猛威も含め現実を受け入れるしか道の無い少女ハッシュパピーの人生は辛すぎるが、それを単純に不幸だとは決めつけない93分。
アケデミー賞がどんな結果になろうが是非お薦めしたい優良作だ。

ハッシュパピー〜バスタブ島の少女
4月20日(土)公開!!

staff| 18:02 | カテゴリー:

ヒッチコック2013年02月19日

20世紀を代表する映画監督の一人、アルフレッド・ヒッチコック。

イギリス人だが活動の拠点をハリウッドに置いた時代に
名作サスペンスを連発していたヒッチコック。

そんな彼の作品群の中でも代表作と呼べる
「サイコ」の誕生・製作秘話を通じて
ヒッチコックと優秀な脚本家でもあった妻
アルマ・レヴィルの真の関係、つまりは
「大監督ヒッチコックは二人で創り上げた大物クリエイターだった」
という知らざる姿を描いた99分が本作「ヒッチコック」だ。

名優アンソニー・ホプキンスが特殊メイクを施して
ヒッチコックに成りきって怪演。
イギリスを代表する名女優ヘレン・ミレンが
芯の強い妻役を好演している。

そして「サイコ」製作を劇中で再現する訳だが、
主役ジャネット・リーをスカーレット・ヨハンソンが演じており
プロの女優魂を披露する女優を演じるという二重構造も興味深い。

さてヒッチコックはアカデミー賞とは縁遠かった巨匠だが、
彼を描いた本作も例に洩れず、
わずかにメイクアップ&ヘアスタイリング賞にのみ
ノミネートされるに止まっている。
まあアカデミー賞が全てでは無いから、
大人の鑑賞に堪える秀作としてお薦めします。

4月5日(金)公開です。

145_H_07806_R.jpg

(C)2012 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.


staff| 16:35 | カテゴリー:

アカデミー2013年02月18日

発表まで1週間を切ったアカデミー賞。

主要部門ノミネート作を全て見たわけではないが、
「リンカーン」
「ライフ・オブ・パイ」
「レ・ミゼラブル」
「アルゴ」
「ゼロ・ダーク・サーティ」
「世界にひとつのプレイブック」
と、作品賞ノミネート9作品中6作品は既に見る事が出来た。

難しい。僕はアカデミー会員じゃあないけれど、
選ぶのは実に難しいのである。
何故ならタイプがバラバラだから比較できない。

「リンカーン」は凄く真面目な映画だし、
「ライフ・オブ・パイ」には様々な夢(悪夢もね)が含まれているし、
「アルゴ」や「ゼロ・ダーク・サーティ」は
実話で結末が解っていてもハラハラだし、
「レ・ミゼラブル」には当然のごとく泣かされたし・・・。
と、どれも外しは無い。

そんな中で、例えば
未来にアカデミー受賞の栄誉と同時に
作品力を伝えて記憶に残したい!と強く感じたのは
「世界にひとつのプレイブック」だ。

まあ全作品見てないから
それ以上は言えないけどね。

下馬評はやっぱりこれ「レミゼ」なんでしょうね。
1126_5670_D051_00340.jpg

staff| 16:11 | カテゴリー:

横道世之介2013年02月06日

とっても好感がもてる秀作だ。
元々は新聞の連載小説を原作に、
忠実に作られた本作。

1987年春の東京を舞台のスタートに
すごくお人好しな大学1年生、横道世之介の
さりげない当たり前な日々を描く2時間40分。
これが淡々としているようで味深い!
小笑い、時々涙、といったエピソード満載。

見る前には「2時間40分はちょっと長いかなあ」等と思っていたが、始まったら面白くって、少なくとも退屈する事は無かった。
良い奴だあ、横道世之介!

主役は高良健吾、共演が吉高由里子。
さらに綾野剛、池松壮亮、柄本佑etc
今な若手俳優が魅せてくれるし、製作スタッフも比較的若い。
そんな若手が描く80年代も悪くない。

見て損しません。
J-WAVE試写会も高倍率!な
横道世之介
2月23日(土)公開です。

yokomiti3sub.jpg
(C)2013『横道世之介』製作委員会

staff| 14:14 | カテゴリー:

アンナ・カレーニナ2013年02月01日

m0000000714.jpg

斬新な、例えるならば
歌わないミュージカル、または
壮大な密室舞台劇。
とっても気に入った!!

キーラ・ナイトレイ主演、ジョー・ライト監督の
英国ワーキング・タイトル製作作品と言えば
個人的にベスト5に入る
「プライドと偏見」
「つぐない」
2作品があるのだが、本作も同じ座組。

あのロシア文豪トルストイの長編小説の映画化である。
簡単に言うと
19世紀ロシア社交界を舞台に
美しいセレブ夫人と若いイケメン軍人との泥沼の不倫劇!!!
勿論美人妻がキーラ・ナイトレイで
彼女に翻弄される夫役は元祖イケメン今・・・なジュード・ロウ。

そして若きイケメン軍人は英国俳優テイラー・ジョンソン。
彼は現22歳、私生活では23歳年上の女性監督
サム・テイラー・ウッドと結婚したばかり。
彼女が監督した『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』で
ジョン・レノン役を演じていたのだが、流石まったく別人のようだ。

ストーリーはお馴染みで、基本的に破滅型だが、
そんな題材をアイデアの限りを尽くして
オリジナルな映像演出で存分に楽しませてくれる監督ジョー・ライトは
タダモノではない!!

アンナ・カレーニナ」は3月29日(金)公開です。

staff| 11:08 | カテゴリー:

バックナンバー