12月に見たライブ2011年12月29日

Superfly さいたまスーパーアリーナ
見事なアリーナ・ロック!Superfly自己BEST!

スティーブ・アップルトン リキッドルーム
若き才能!楽屋でも超フレンドリー。長い付き合いになるだろう。

エリック・クラプトン&スティーブ・ウィンウッド 日本武道館
匠二人、究極のブルース・ロック!やっぱり凄かった。

東京事変 東京国際フォーラムホールA
この張りつめた空気感、疾走感、圧倒されました。
亀田さんカッコいいぞぅ!

YUKI 代々木第1体育館
間もなく40歳?信じられない!二十歳前後の女子多数。
彼女をアイコンと呼ぶのだろう。

flumpool  さいたまスーパーアリーナ
全てを出し切っても、終演後前向きな反省の弁をメンバーから聴き、
彼らの人気が本物だと実感しました。

BoA 東京国際フォーラムホールA
日本デビュー10周年。アンコールでまさに号泣。
いろいろ大変だったんだね。こっっちもモライ泣きでした。

EXILE 東京ドーム
すごーい!やばーい!!これは行かなければ解らない!
行って良かった!!!

マイケル・ジャクソン・トリビュート 代々木第1体育館
ステージ上も客席もマイケル愛に溢れた二日間。
来年もやってください!

SPYAIR O-EAST
初めて見た!いいバンドだ!お客さんメチャ若くって一番元気だったかも。

WEAVER 澁谷公会堂
とってもナイーブで誠実で純粋なステージ。ずっと変わらないでね。

堂珍義邦 O-WEST
CHEMISTRYとは全く違う、本格的ロックなソロ!
どーちん君の本気がよく伝わりました。

lego big morl NEST(LIVE SUPERNOVAでのゲスト・ライブ)
久々に彼らを見たが、バンドとしてのレベル激アップ!音楽の塊だ。

秦基博 日本武道館
堂々の一人弾き語り2時間半!感動した!

藤巻亮太  代々木第1体育館(イベントでの30分ステージ)
バンドを率いて決意の初ソロライブ。来年への予告編に期待大!
(詳しい感想は昨夜本人に伝えました)

アンジェラ・アキ 日本武道館
妊娠9カ月目に入った大きなお腹で全力出し切り!
エンターテイナーとして尊敬です。 安産を!!

安室奈美恵 横浜アリーナ
2時間の完璧なダンスミュージック・エンターテイメント。
何度も押し寄せる高揚感、興奮、熱狂。
安室奈美恵のライブは唯一無二の最高峰だと心底思う!

吉井和哉 新木場スタジオコースト、日本武道館
僕の今年納めライブは吉井武道館!
この一年で7回も吉井さんのライブを見たけど、最高なアリーナロック。
ミュージシャンも数多く来場して
ミュージシャンズ・ミュージシャンだと実感。
やっぱりスターは皆がハッピーになっちゃうね 。

これだけ見たので新作映画試写、ほとんど行けませんでした・・・

STAFF| 04:59 | カテゴリー:

ヘルプ 心がつなぐストーリー2011年12月10日

公開は来年3月31日と、かなり先。
日本で有名な役者はいないし、
決して明るい、楽しい題材の映画ではない。
しかし万人に薦めたい素晴しい作品を見た。

ヘルプ 心がつなぐストーリー」の舞台は
1960年代前半のアメリカ南部ミシシッピー州ジャクソン。
人種差別が激しく、
黒人メイドを「ヘルプ」と呼び所有物として扱う白人達。

それが当たり前の社会に憤りを感じる一人の白人女性と
笑顔を忘れた黒人メイド達を主人公にした、
本来の「ヘルプ」〜「救い・助け」を描いたジワリと沁みる秀作である。


物語は・・・
当時のアメリカ南部の上流家庭では白人女性達は、
家事のみならず、出産すると育児まで黒人メイドに任せ、
仕事もせずに社交に明け暮れる毎日。

そして子供達も黒人に育てられながら、
成長すると何の疑念も持たず黒人に人種差別をする日常・・・。

そんな街に都会の大学を卒業して帰ってきて
地元の新聞社に就職した作家志望のスキーター。
家事コラムの為の知恵を借りようと黒人メイド達に接するうちに
彼女達の境遇や、
自分も属する白人上流社会に大きな疑問を抱くようになる。
意を決してメイド達の本音を知るべくインタビューを試むのだが・・・


近作だと「リリィ、はちみつ色の秘密」が近い時代背景の作品で
やはり是非お薦めしたい作品だったが、
本作でも人種差別が、どれだけ醜かったかを思い知らされる。

それでも人々はいつの日か善悪を意識して
正しい方角へと導こうとする「性善説」を信じ、
それが容易くはないが実行できるものと、
前向きに伝えてくれるのだ、本作は。

アメリカでは公開後3週連続で興行収入NO.1を記録するヒット作と
なっていて、間違いなく年明けの各賞を賑わすことになるだろう。

作品自体、決して悲観的ではなく、
ポジティブにやる気を起こさせてくれます。
ホント、かなり先の日本公開だが、是非お忘れなく!

ちなみに主題曲はクイーン・オブ・ヒップホップ・ソウル、
メアリーJブライジでした。


©2011 DreamWorks II Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.

STAFF| 04:33 | カテゴリー:

ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル2011年12月09日

トム・クルーズの当たり役でハマり役、
ミッション・インポッシブル・シリーズ4作目になる 
ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」。
想像通り、期待通りの超大作スパイ・アクション・ムービーで、
典型的お正月映画の本命・決定版で、
マッチョなトムと世界旅行出来るゴージャス映画で、
さらに、共演陣も素晴らしいいいいい!のである。

ストーリーは元々が荒唐無稽だから、
大袈裟なら大袈裟なほうが心踊って楽しめるし、
スパイ達の世界旅行は決して一般的な人気都市ではなく、
プラハからロシアおーっとドバイにムンバイ!と
西洋諸国の人々の好奇心を見事に掻き立てる。

さて共演陣まずはジェレミー・レナー。
「ハート・ロッカー」での米軍爆弾処理兵、
「ザ・タウン」での地元の悪党、で
2年連続アカデミー賞にノミネートされた彼は
さり気なーく登場するが、彼が単なる脇役なハズはないのである。
旬な実力派のキャスティング、流石だ。

そしてポーラ・パットン。
間違いなく格闘技系アスリート美女のポーラ・パットンは
「プレシャス」での教師役が印象に強く残っているが、
どこまで鍛えれば、あのような顔形になるんだろう・・・。

とにかくトム・クルーズは激しくアクションし、まさに体当たりの演技!
細かい事は言わずに2時間ちょっとを楽しむ事をオススメします!

12月16日公開です!!

staff| 08:29 | カテゴリー:

昨夜のエアロスミス セットリスト2011年12月01日

AEROSMITH Japan Tour2011
11/30東京ドーム

Draw the Line
Love In An Elevator
Toys In The Attic
Jaded
Janie's Got A Gun
Livin' on the Edge
Big Ten Inch Record
--Drum Solo--
Lick And A Promise
Hangman Jury
What It Takes
Last Child
Boogie Man〜Red House
Combination
No More No More
I Don't Want To Miss A Thing
Cryin'
Sweet Emotion

Encore
Home Tonight〜Dream On
Train Kept A Rollin'
Walk This Way

このあと明日が福岡そして大阪、名古屋、札幌と続きます。

staff| 02:59 | カテゴリー:

バックナンバー