ファン感謝デー2010年06月28日

昨日、等々力競技場で行われた
川崎フロンターレのファン感謝デー。
ワールド・カップで4選手不在にもかかわらず
8401名ものサポーターが集まり、
それはもうファンファンファン

スポーツ選手お約束の女装パフォーマンスやら
児童対象の人気選手とのミニサッカーやキックベース、
そしてサイン会に撮影会と盛り沢山。


撮影会の谷口選手!


サイン会でのジュニーニョ選手


やっぱフロンターレはファン想いだね。

高畠監督も挨拶で言ってたけど
岡ちゃん、憲剛と稲本 もう少し使ってよ・・・。

staff| 00:43 | カテゴリー:

乱暴と待機2010年06月25日

ワールド・カップ漬けな日々の中で
ライブにも新作試写にも行く訳だが、
本作「乱暴と待機」は久々にとっても変な映画だ。

巧くストーリーを紹介できないし、
「満点大笑い」というより「小笑い」の不連続だし、
ようわからんし・・・しかし紹介せずにいられない不思議な世界だ。

とある町の木造平屋建ての市営住宅を舞台に
登場人物は4人のみ。
山田孝之演じる番上(ばんじょう)はれ、
小池栄子演じるあずさはれ、
美波演じる奈々瀬はち、
浅野忠信演じる英則は会をうかがう。
ということで「乱暴と待機」なんだそうだが、
ますます わからん・・・。

一言で言うとシュールなデフォルメ空間を描いた人間模様劇。
えっ?ますます わからん?

書こうとしている本人が理解していないから
今回は不思議なまま書き終わります。

秋公開ということで。
予告編でも見てください。

staff| 07:36 | カテゴリー:

勝利がイチバン!!2010年06月25日

こんなテンション上がる事は他にない!

次も期待してるぞう!!!

staff| 02:47 | カテゴリー:

ベスト・キッド2010年06月23日

「ワックス・オン、ワックス・オフ・・・」
これだけで解る人も大勢いるだろう。
85年に日本公開されて大ヒットした青春カラテ映画。

ラルフ・マッツオ演じる主人公の転校生に
カラテを教える日系人ミヤジもといミヤギ役の
パット・モリタは人気者になったし、
調子に乗って変な日本人ばかり出てくる続編も出来たし、
色々と思い出に残る、まさに80’Sを代表する青春モノだった。

そんな名作がリメイクされた。

設定こそ全然違うのだが、
かなり旧作に忠実に物語は再現されていて、
オールド・ファンも安心して見ることが出来る。

主演は前作が高校生だったのに対して12歳の設定。
演じるのはウィル・スミスの息子ジェイデン・スミス。
そして彼にカラテを教えるのはジャッキー・チェンだ。

ということで舞台は中国・北京。
仕事の関係でデトロイトから北京に移り住んだ母子家庭親子。
言葉も通じず周囲から早速目を付けられ
いじめっ子から散々な事をされるのだが、
仕返しをするうちにカラテ大会で決着を付けることになる・・・。

だからカラテを教えるのがジャッキー・チェンでも
なーんも不思議はないのだ。

映画の中身とは関係ないけれど
日系人ではなく、日本でもなく、
わざわざ中国を舞台にリメイクされる所に
今の中国パワーや、アメリカにとっての中国の重要度の高さとか、
そんな現実世界でのアメリカの中国への気配りを感じてしまった。
やっぱ日本も、もっと頑張らないとね。

といいつつ中国人に対して、かなりシニカルな演出も含む
「ベスト・キッド」リメイク版。
娯楽作として面白いので2時間20分、あっという間でした。

8月14日公開です。

staff| 05:19 | カテゴリー:

次戦も頑張って!2010年06月16日

オフィシャルで使用できる写真なので・・・

次は誰が、この先発ラインナップに並ぶのか・・・
誰でも頑張って!!

勿論本田には期待しています!

staff| 07:14 | カテゴリー:

韓国パワー2010年06月14日

ギリシャに勝った韓国代表の身体能力は凄く高く、
壮行試合の日韓戦のときも
チャ・ドゥリをはじめ身体のゴツさに改めて驚いたが、
それはスポーツ選手だけではない!

昨夜東京ドームで見た
JUNSU/JEJUNG/YUCHUN 3人のライブ。
3人共鍛え抜かれたアスリートのような身体!!
特にJEJUNG!
ドラマで見ても解るけど生JEJUNGの筋肉は見事の一言だったな。

僕は招待されて見に行ったのだが、
360度完全に満員のドーム場内は
男は身の置き場に困るほど世代を超えた女性で埋め尽くされ
改めて東方神起の人気がどれだけ大きいかを知る。

終演後、ドームのVIPルームでの打ち上げは
関係者で溢れ返っていたけれど
ちゃんと3人に耳元で感想を述べ
堅い握手を交わして帰路に就いた。

なんか好青年で一途で歌うまいし、
人気の源が解りました。

そんな韓国パワーを肌で感じつつ
やっぱり日本頑張れ!
岡ちゃん、憲剛と稲本も使って勝ってくれ!!!


staff| 02:15 | カテゴリー:

スガ シカオ ツアー開始!2010年06月10日

ステージを去る間際に
「今夜の演奏曲目をネットとかに書き込むの止めてね(笑)」
と客席に向かってお願いしていたので、しません。

ということで昨夜 
神奈川県民ホールでシカオちゃんのライブを見たのだが、
相変わらず彼のライブは素晴らしい!!
言うならば「偏差値は高いけど理屈っぽくなくて楽しい!」
音楽ファンをファンク・サウンドで唸らせつつ、
大人の恋愛模様を描く歌詞にドキッとさせられる。
そしてギター弾きまくりで少年のよう・・・
だけどMCは見事な自虐ネタ!

こんなシカオちゃん、ライブ直後の楽屋に押し掛けたけど
充実感一杯でこっちも更に元気をもらった感じだ。

このツアーは始まったばかりだが、
夏にはJ-WAVE LIVE 2000+10にも出演してくれます!
そして今日は24時まで先行予約実施中!
詳しくは番組聴いてくださいね!

staff| 07:27 | カテゴリー:

小さな命が呼ぶとき2010年06月08日


とっても真っ当な誠実な内容の洋画を
久し振りに見た気がする。

ハリソン・フォードとブレンダン・フレイザーが主演、
さらにハリソン・フォードは
エグゼクティブ・プロデューサーとしてもクレジットされていて
つまり製作費の一部を出資して自ら出演するという
熱意の入りまくった作品だ。

実話が基になった本作、
ブレンダン・フレイザー演じる順調に出世中のビジネスマンには
二人の難病に冒された子供がいて
余命宣告までされてしまうのだが、
病気に関する資料を調べ尽くすうちに、ある研究者の存在を知る。
その偏屈研究者をハリソン・フォードが演じていて
そこから二人が苦難をどうのように乗り越えていくのか・・・
が描かれているのだ。

二人とも子供達の命を救いたい、という強い信念に導かれた行動は
常軌を逸することもあるのだが、
そんな人間は本当に強いと感心させられる。

そして、そんな実在する人々の想いをサポートしようと
この映画は作られたのだ、ということを見ながら痛感した。

しゃべり過ぎるより見てほしいので
興味を持った方はJ-WAVEの試写会に是非ご応募を。


staff| 03:06 | カテゴリー:

ザ・ロード2010年06月04日

荒廃しきった地球。
そこで極限まで追い込まれた人類は
果たして正義・善意に基づいて行動できるか否か。

そんな、肉体的にも精神的にもサバイバルしなければ
死ぬしかないというシチュエーション映画「ザ・ロード」。

確かに重いし、簡単に答えは出ず、
納得できる結末など誰にも描けない仮想近未来世界に
敢えて挑んだ問題作と言って良いだろう。

最近も現実として
政治的混乱、自然災害が元で
暴徒化した群衆が略奪行為に走る姿を
ワールド・ニュース等で見る機会は多い。

本作の舞台は時代も不明、
理由も定かではないが、
太陽光を奪われて寒冷化が進み
狂乱のルツボと化した地帯。

そこに生きる一組の親子が主人公で、
父と幼い息子は餓死しないために
心に善者としての炎を抱きながら南へ南への歩き続ける・・・
という物語である。

主演はヴィゴ・モーテンセン。
「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの勇者アラゴルン役を除いては
かなり狂気に近い役どころが多い俳優だが、
本作もその例外でない。

そして子役のオーストラリア人が素晴らしい。
コディ・スミット・マクフィーというんだそうだ。

世界の終りを旅する・・・
それはこんなにも過酷なことなのだな。
映画での疑似体験だけで済ませたいものだと実感する「ザ・ロード」
6月26日公開です。

staff| 01:02 | カテゴリー:

川崎の太陽、来日!2010年06月03日

ワールド・カップで中断中のJ1リーグ。
我がフロンターレからは
日本代表3名、北朝鮮代表1名と計4選手が
代表に送り出されているのだが、
岡ちゃん、憲剛と稲本を使ってくれよ・・・。

さてそんな時期にもチームは色々と動いていて
「川崎の太陽」こと大エース、ジュニーニョがやっと昨日来日した。
春季キャンプで肉離れして以来
ずーっとブラジルでリハビリしていたのだが、
来週からチームに合流するという。
これは朗報!

一方で残念なニュースも・・・。

森選手がやってしまった。
去年のナビスコカップ決勝での悪態が大問題になり、
涙ながらにサポーターにも謝罪したはずなのに、
また試合中での審判を欺く乱暴行為で4試合出場停止
これは猛省しても足らないくらいだな。
いくら優しいフロンターレ・サポーター達だからといって
甘えず襟を正してほしいと心から願う。

さて、現在北朝鮮代表として南アフリカに行っている
チョン・テセ選手の本が出ました。
僕も速効買いに行きます!!
なんか「すぽると」でもテセ特集あるみたいだし・・・

リーグ再開される7月を心待ちに。
その頃日本代表達への世論はどうなっているんだろう・・・。
まだ関心持たれていることを望みます。

staff| 01:34 | カテゴリー:

レミオロメン、ツアー中!2010年06月02日

月火と渋谷CCレモンホールで行われた
レミオロメンの東京公演2DAYS。

今年12月まで全国で62公演!!というロングツアー
9本目・10本目だったのだが、
すでに内容は超充実!
詳細こそ書けないが、改めて純粋で爽やかで真っ直ぐな
素晴らしいバンドだと実感したぞう。

いつも通りに開演前には楽屋にお邪魔しつつ
カメラに凝っている亮太君に記念写真撮ってもらったり、
それはもうエアメンバーとしての面目躍如!
近々地方ツアーにも同行決定!?

さて今回のツアーでは亮太君オサがブログをやっています。
双方とも性格が出ていてかなり面白いので是非どうぞ。


staff| 02:08 | カテゴリー:

バックナンバー