飛木恒一郎写真展2010年04月19日

4月に入ってから
ジェイミー・カラム、ジェフ・ベック、
キャロル・キング&ジェイムス・テイラー、
そしてLADY GAGAと
海外の様々なスター達の来日公演が続いて
仕事として全て観てそれぞれに感動したのだが、

そんな中昨日ZEPP TOKYOで行った
LIVE SUPERNOVA 50DXだ。
TOKYO REAL-EYESの番組イベントとしてコツコツ続けて
昨夜が50回目。
アジカン、ベースボールベア、スクールフードにボウディーズ。
(あえて正式表記じゃないけど、いいよね)
4組の競演と番組ナビ藤田君の熱いMC!
超満員のお客さん達もそうとうテンション高かったし、
素晴らしいイベントができて感謝です!

(藤田君がステージにバズーカ砲でTシャツ投げ込んでいるところ)

さて
話題変わってロック・ファンだった
おっさん・お姉さま達にお薦めの写真展をひとつ。
1970年代からクラプトン、ベック、エアロスミスetc
数多くの来日ステージ撮影を手がけ、
トップ・ミュージシャン達からの厚い信頼を得て
ベストショットを撮り続けてきた写真家、故・飛木恒一郎さん。
彼の遺作展が新宿で開催されている。
展示されるのは約50点。
ブライアン・アダムス、ダリル・ホール、ポール・ロジャース、
フィル・コリンズ、ボーイ・ジョージ、ヨーロッパ、
ドゥービー・ブラザーズ、グレン・フライ 
そしてクラプトン、ベック、サンタナ、エアロスミスetc
懐かしすぎて泣けるステージ写真はどれも素晴らしい!

<飛木恒一郎写真展 フィルムに刻まれた音魂たち>
@アイデムフォトギャラリー シリウス
〒160-0022 新宿区新宿1-4-10 アイデム本社ビル2F
(地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅徒歩1分)
4月21日(水)まで10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
入場無料!!
オフィシャルサイト


staff| 08:29 | カテゴリー:

バックナンバー