間奏曲はパリで2015年02月25日

黄昏 というか、
エルダー層の生き方を描いたフランス映画
「間奏曲はパリで」。

舞台はフランスの農村地帯とパリ。
酪農を営む夫婦には大学生の一人息子がいるが、
すでに家を出ていて、日常は二人暮らし。

愛し合ってはいるものの、単調な生活は味気ない。
夫の勧めで、状態の悪い皮膚を名医に診てもらうべく、
パリへの2泊の旅を決めた妻。

この主人公が妻でも母でもなく
一人の女性として抱えるモヤモヤと向き合う数日間が
本作である。結構大胆なんだよね彼女。

主演は実年齢でもまもなく62歳、
フランスの大女優イザベル・ユペール。
彼女が、言ってみれば観光案内をしてくれるかの如く、
パリのあちこちを巡る内に
冒険=アバンチュールのハードルも上っていく。

感想は というと・・・
熟女淑女は強く逞しく、中年男性は寂しく悲しいねえ
と、ボやいてしまった。

若い人達には強くは薦めないが、
誰もが抱くようになる葛藤を
上手にまとめてくれた99分。
本作に共感する先輩方は多いんだろうなあ。

間奏曲はパリで
近々オープンする恵比寿ガーデンシネマ 他で
4月4日から公開です。

parissub1.jpg
(c) 2014 Avenue B et Vito Films, Tous droits reserves.

staff| 14:13

セッション2015年02月20日

これは面白い!
凄く面白い映画だ。
アカデミー賞5部門をはじめ
様々な映画祭等での142ノミネートも頷ける。

原題は「WHIPLASH」。
この映画で使われているジャズ・ナンバーのタイトルで
「むちで打つ」という意味。
ドラムをスティックで叩く様の喩だろう。

主人公は優秀な音楽学校に入学した
ドラマー志望の19才。
そして学生達を徹底的に追い込む
「言葉の暴力」鬼教師!
パワハラとは彼の所業だ。
しかし音楽道を極めようとする者達同士、
微妙な距離感が保たれていく。

主人公は決して「良い奴」ではなく、
感情移入も出来ないし、
ましてや教師には敵対心を皆抱くだろう。
だのに、話としてモノ凄く強く引き込まれるのは
監督・脚本家の実体験を元にしているから。
醜いトラウマを抱えずに吐露してくれたお陰だ。

最近音楽をテーマにした秀作が多いのが嬉しいし、
これは人間物語としても大変面白かった!!

セッション
4月17日(金)公開です。

m0000000765.jpg

さてアカデミー賞予想。
「博士と彼女のセオリー」関連が取るといいなあ、
THE THEORY OF EVERYTHINGmain.jpg
エドワード・ノートンが助演男優賞かなあ、
birdmanmain.jpg
いやあ難しい・・・まあ楽しみです。

「セッション」は受賞云々とは関係なく見てください!

staff| 10:48

イントゥ・ザ・ウッズ2015年02月18日

intothewoods.jpg

ディズニーにしては珍しく
というかロブ・マーシャル監督の
ダークで毒と苦味のある壮大ミュージカル。

宣伝用写真はジョニー・デップがメインだが、
メリル・ストリープがアカデミー賞の
助演女優賞でノミネートされた事でも話題の
オールスター・キャスト出演作だ。

登場するのは有名な寓話の主人公達。
赤ずきんちゃんに、シンデレラに、
ジャックと豆の木に、ラプンツェル。
皆が良く知っている4話を合体させて
ハッピーエンディングまでと後日談を
ミュージカルに仕上げる!という
独創性の高い内容である。

ターゲットは大人。
善人・ヒーロー・ヒロインも
裏の顔と心の闇があるって事を
ディズニー映画で表現するのは
勇気がいることだったろう。

あとは見る側に許容する気持ちがあるか否かだ。

イントゥ・ザ・ウッズ
3月14日(土)公開です。

ちなみにジョニー・デップの出番は少ないです。


© 2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

staff| 16:41

ジヌよさらば〜かむろば村ヘ2015年02月17日

大人計画ファンには堪らない変態映画!
「あまちゃん」で見慣れた顔も多いけど、
監督が松尾スズキだからネジレ度合いが半端無い。

主演は松田龍平。
お金恐怖症の元銀行員という設定。
田舎で「1円も使わないで生きていく」
ノー・マネー生活を始める主人公を助ける夫婦が
阿部サダヲと松たか子。
村の神様と呼ばれる老人を西田敏行。
主人公に何かと絡む女子高生が二階堂ふみ。

キャストが凄過ぎて!しかし
それに反比例する理解不能脱力ストーリーが
いかにも大人計画。

こういう説明し難い、
説明し過ぎるとネタ明かしになってしまう映画を
ブログで上手く紹介出来る文章力が僕にあったら・・・。

まあ気楽に黒い笑いを求めて見て欲しい作品です。

あ、ジヌとはゼニ、銭の事です。

ジヌよさらば〜かむろば村ヘ
4月4日(土)公開。

unnamed.jpg

staff| 16:16

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男2015年02月13日

音楽ファンならば彼の名前を知らぬ人はいないだろう。
母国アメリカをはじめ世界の音楽シーンに
絶大な影響を与えたミスター・ソウルマン。

そんなJBの極貧の幼少時代から
スーパースターに登りつめていく様を描いた
JB物語が本作。
原題「Get On Up: The James Brown Story」だ。

断片的には都市伝説の様に語り継がれている
JBのエピソードの数々が、
まるでJBが乗り移った如く演じる俳優
チャドウィック・ボーズマンによって甦る139分。

勿論ライブ・シーン、歌唱シーンも
劇中大量にフィーチャーされているのだが、
これは当時JBがライブで歌ったリアル音源が
使用されている。
画面上は役者達が実際に演奏した映像に
シンクロさせているそうだが、
その出来は素晴らしく、さらに役者とは思えない程の
切れのあるダンスのクオリティは高い!

そんな音楽的にも完璧に再現したうえで、
JBの真実の姿を教えてくれる本作。
時代背景も含めて貧困・差別・偏見をぶっ飛ばして
我を貫き通したジェームス・ブラウンは
真のスーパースターだった事を再認識した。

監督は2011年の優秀作「ヘルプ〜心がつなぐストーリー」の
ティト・テイラー。
プロデューサーはストーンズのミック・ジャガー!!
さらに、あの「ブルース・ブラザーズ」のダン・エイクロイドが
JBのマネージャー役で出演しているのも嬉しい。

ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男
5月30日(土)公開です。

james_01.jpg
(C)Universal Pictures

staff| 16:57

ブルックリンの恋人たち2015年02月10日

アン・ハサウェイは「レ・ミゼラブル」での
壮絶な役への大きなチャレンジが成功して、
単なる美人女優から確実に評価を上げたが、
次回作への周囲の期待も比例して高まったはず。

その答えがこの秀作音楽映画だ。

邦題どおりニューヨークを舞台にした
“7日間の恋”を描いた86分。

弟が事故で昏睡状態に陥ったことで
故郷ブルックリンに舞い戻った主人公。
「後悔先に立たず」と弟の痕跡を辿りながら
回復を祈るしか術を持たない彼女は
弟が大ファンだったシンガーソングライターと出会い・・・。

今どきなアコギ男子の相手役は
実際にミュージシャンのジョニー・フリン。
正直、彼の事は全く知らなかったが
物語に良く合った弾語りを聴かせてくれて
それが本作の軸となっている。

見方や解釈で
エンディングの捉え方が変わるタイプの作品だし、
後日談的な続編も見たい気がする恋愛映画。

大作のあとに、大作ではなく佳作を選べる
アン・ハサウェイに共感。

ブルックリンの恋人たち
3月13日金曜日公開です。

20150210_153932.jpg


staff| 15:43

くちびるに歌を2015年02月06日

kutibirumain.jpg

試写の前から絶対に泣くと思い、
案の定、僕だけでなく
周りの方たちも大泣きしていた・・・。

アンジェラ・アキの「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」が
小説化され、それを原作に映画化という本作。

元々中学生の合唱コンクールで歌う事を前提に
アンジェラ・アキが書き下ろした楽曲が
「手紙 〜拝啓 十五の君へ〜」。

長崎県五島列島にある中学を舞台に
中学3年生15才の合唱部員達と、
心に大きな傷を負った臨時教師の、
それぞれの葛藤を織重ねながら物語は進んで行く。

主演は新垣結衣。
他に木村文乃、桐谷健太、石田ひかり、木村多江etc
そして無名の15才役の少年少女たち。

すごく良く出来た「中学生日記」のような風合だが、
アンジェラ・アキの描いた歌詞が改めて心に沁み入る。

本作はアンジェラ・アキと、
僕のように この曲を大切にしている多くの人達の映画である。
嗚呼見て良かった!!

くちびるに歌を
2月28日(土)全国ロードショーです。

kutibirusub2.jpg

kutibirusub3.jpg
(c) 2015 『くちびるに歌を』製作委員会 (c) 2011 中田永一/小学館


staff| 11:26

アメリカン・スナイパー2015年02月04日

JP-photosub4-ASNPR.jpg

中東情勢が他人事ではなくなった今だから、
とてもリアルに見入ってしまった「アメリカン・スナイパー」。

クリント・イーストウッド監督最新作、
本年度アカデミー賞で6部門ノミネートの本作。
アメリカではイーストウッド監督作品史上
最大のヒットとなっている現状も僕は単純に喜べない。
しかし間違いなく見るべき一本だ。


この男、英雄か― 悪魔か―
こんなキャッチ・コピーの付いた本作は
伝説的狙撃手の半生を描いた実話であり、
原作は本人の自伝である。

主人公、つまり著者は荒くれの若者時代を経て
強い愛国心から1999年に米海軍に入隊。
特殊部隊(ネイビーシールズ)として
アメリカ同時多発テロ後に
計4回のイラク派兵を経験。
その際に「レジェンド」と呼ばれる程の実績を残す。
米軍の記録によると狙撃に成功した人数は160人。
つまり大義の元、多くの仲間を救ったものの、
160人を射殺した現実は重く、帰還した後も、
ぬぐえない心の傷に苦しむことになる。

正義とは、戦勝とは、そして守るべき存在とは・・・。
戦争によって心身ともにズタズタになってしまった人々の
底の無い葛藤が画面を通じて投げかけられる。

これを見て何を感じるかは勿論それぞれの自由だが、
反戦・平和を願うからこそ制作された映画だと
改めて訴えたい。

主演のブラッドリー・クーパーはプロデューサーも兼ねており
彼の本作へ賭ける気持ちもダイレクトに伝わってきた。

アメリカン・スナイパー
2月21日(土)公開です。

JP-photosub2-rev2-ASNPR.jpg

©2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

staff| 14:29

博士と彼女のセオリー2015年02月03日

THE THEORY OF EVERYTHINGmain.jpg

素晴らしい!
実に素晴らしい作品である。
製作はまたしても英国ワーキング・タイトル・フィルムズ。
ここが創る映画に外し無し!と実感。

先のゴールデン・グローブ賞では
主演男優賞・作曲賞を獲得して、
アカデミー賞でも
作品・主演男優・主演女優・脚色・作曲と
堂々の5部門ノミネート。
僕はサントラCDを即購入したほど、
スコアも素晴らしいのである。

さて本筋。これは
天才物理学者ホーキング博士の実話であり、
原作は長年連れ添ったジェーンさん。

1963年ケンブリッジ大学で出会った二人。
若くしてALSを発症し、
残り二年と余命宣告されてからの
壮絶だったに違いない歳月を
とてもポジティブに描き切った2時間4分は
映像も音楽も美しく、生きる希望に満ち溢れている。

僕の個人的見解だが、
本作にアカデミー賞を取って欲しい、
そして多くの方に見て欲しいと
見ながら、そして見終わって強く思わせた優秀作である。

博士と彼女のセオリー
3月13日金曜日公開です。

TTOE_D04_01827_R_CROP.jpg


staff| 13:52

ラスト5イヤーズ2015年01月28日

恵比寿ガーデンシネマが3月に復活する。
そこで4月下旬から公開になる本作。

原題「The last five years」。
元々はオフブロードウェイでロングランヒットしたミュージカル。
日本でも山本耕史主演で複数年舞台上演されており
今回はそのアメリカ版映画化作品である。

舞台はニューヨーク。
20代前半の夢・希望・自信に満ちた
1組のカップルが過ごした5年間の物語で、
全篇主役の二人が交互に自分目線で歌って
進めて行く95分のミュージカル。

特徴は
彼女は別れから出会いまで時間を巻き戻し、
彼は出会いから別れまでを順に紡いでいく、
という二方向から男女の心の変化を描いて行くという点。

別れる事が前提だから、とっても切ないし、
根拠の無い自信に溢れていた20代前半を思い出し、
妙に「分かる分かる」を連発したくなった。
後悔先に立たず、という名言が似合う作品である。

ああ、切ないなあ・・・

ラスト5イヤーズ
4月25日公開です。

20150128_145224.jpg

staff| 14:57

2015年 2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

バックナンバー