エデン2015年08月24日

間もなく応募締切、
J-WAVEで試写会を行う作品「エデン」。
音楽満載、J-WAVEでやらずに何処でやる?
といったハウス・ミュージック・ムービーだ。

物語は1990年代のパリを舞台に始まる。
一世を風靡したガラージ、ハウスといったダンスミュージック、そしてクラブ・カルチャーに憧れる主人公。母親の心配には耳を貸さずDJ業を生業にしようとするのだが・・・。

彼の夢と挫折という形をとりつつ、実は
90年代に隆盛を極めたガラージ、ハウスの
流行り廃れを判り易く綴ってくれる作品で、
ハウス好きだった僕には久々のハウス漬け2時間強! 

パラダイス・ガラージとかマスターズ・アット・ワークとか
ダニー・クリヴィットとか、ハウス好きには懐かしい名前が
ポンポン飛び出て、自然と座席でリズムを取ってしまった。


70年代のディスコ、テクノに始まって現在のEDMまで
ダンスミュージックの変遷の大きな流れから見れば
ハウスの時代は短かったかもしれないが、
それこそ90年代日本での小室サウンド人気は
ハウス無しでは起こらなかったんだろうなあ、
などと当時を思い出させてくれた「エデン」。


ダンスミュージックが好きな方なら
是非映画館の大きめな音響で見る事をお薦めします。
試写会場はその絶好の場所です。


エデン
9月5日土曜日公開です!

EDEN_poster.jpg


staff| 10:47

アデライン、100年目の恋2015年08月19日

adalineMAIN (1).jpg

ファンタジー度100点!の恋愛映画。
「不老不死の美女、その恋の行方」。
文字で要約すると かなり陳腐だが、
とってもとっても素敵な作品だ。

舞台は現代のサンフランシスコ。
主人公は1908年生まれの107歳。
しかし1937年のある事故が原因で不老不死になり、
以来29歳の容姿のまま生きるアデライン。

これが古典的表現「絶世の美女」ゆえに、
周囲からの目を惹き40代から年齢を疑われ、
結果人目を避けて逃亡するような数十年を送っている。

自身の一人娘が老婆になっても29歳の自分・・・。
人類の夢「不老不死」とは本当に人を幸せにしてくれるのだろうか?こんな事も考えさせながら、物語は一人の男性との出会いを軸に進んで行く。


主役はブレイク・ライヴリー。
僕はこの作品で知った女優さんだが、
スクリーンの彼女はファッションや所作も含めて完璧!
こんな美しい女性がいたんだね、既婚だそうだけど。
衣装はGUCCIが50点以上も提供したそうだ。

映画では珍しくない題材ながら、
考え抜かれた良質の脚本を元に
とっても真っすぐに作られた本作。
僕は凄く気に入りました。

アデライン、100年目の恋
10月17日(土)全国ロードショーです。

adalineSUB2 (1).jpg

(C)2015LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLC,
 KIMMEL DISTRIBUTION,LLC AND LIONS DATE FILMS INC,
ALL Rights Reserved

staff| 11:18

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE2015年08月17日

「ビッグコミック」で連載中の人気漫画、そして昨年TBSでドラマ化された『Sエス-最期の警官-』の映画化だ。

試写を見ながら「海猿」とイメージが近いなあと思っていたら、「海猿」の原案を手がけた小森陽一が原作、ということで納得。

キャストはTV同役で人気俳優多数!
向井理、綾野剛、吹石一恵、大森南朋、新垣結衣 他
敵役もドラマと同じくオダギリジョー。
個人的な印象としてはオダギリジョーの映画と言ってよい程、悪役振りが際立っていた。

「海猿」が処々の事情で終わってしまった今、
本作のようなアクション巨編の邦画は珍しくもあり、
TVを飛び出た映画らしい映画、大きなスクリーンが良く似合う2時間だ。

きっと続きもあるのだろうから、それも楽しみに待とう。

S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE
8月29日公開です。

srecoverymain.jpg
(C)2015「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」製作委員会
(C)小森陽一、藤堂 裕/小学館


staff| 14:21

アメリカン・ドリーマー 理想の代償2015年08月13日

m0000000771_sub2.jpg

重厚で緊迫感溢れる作品だ。
ビジネスマンの話なのに
2時間余りコチコチに固まって見てしまう程
ハードボイルドな秀作である。

舞台は1981年のニュー・ヨーク。
当時のNYは犯罪率が異常に高い危険なエリア。
ビジネスの面でも癒着や裏取引、談合と
まっとうな商売が出来ない程に
ダーティーな印象しかない大都市だった。

そこで自らの信義を貫いて成功を掴もうとする男の物語。
ヒスパニックで妻の父親は悪名轟くマフィア。
これは偏見を持たれても仕方ない主人公は
それでも真っすぐな手法でオイルビジネスに全てを賭けている。

そんな彼に次々に訪れる試練。
真面目にやればやる程、四面楚歌に追い込まれ
出口が見えてこない・・・。
しかし、主人公は諦める事は無い。
果たして彼の信義は成就するのだろうか?

主演はオスカー・アイザック。
日本ではまだ無名だが「スターウォーズ フォースの覚醒」での主演級の出演が発表されている期待の俳優。
その妻役はジェシカ・チャステイン。
「ゼロ・ダーク・サーティ」「インターステラー」と話題作での演技が印象に残る女優は、ここでも毒のある演技で作品を引っ張ってくれる。

ちなみに「アメリカン・ドリーマー」とは良く内容を言い当てた邦題で、英題は「A Most Violent Year」である。
10月1日公開です。

m0000000771_sub4.jpg
© 2014 PM/IN Finance. LLC.


staff| 11:44

テッド22015年08月12日

「テッド2」を見たのだが、
試写室はもの凄い混み様で30分前でも補助席。
それだけ「テッド」は大ヒットしたんだ、と実感した。

そしてまたまたFワード、差別用語連発!
「超くだらない」という最高の褒め言葉?が良く似合う。
おそらく多くの家にぬいぐるみは居るだろうし、
テッドのように相棒化しているんだよな。
そんな事を考えた・・・。

今回のヒロインは「マンマ・ミーア」「レ・ミゼラブル」等の
アマンダ・セイフライド。
歌声も披露する正統派美人さんの彼女も
例に洩れずにテッドに罵倒されまくるのだが、
役者さん達もそれが嬉しいんだろう。

勿論マーク・ウォールバーグ主演で
カメオ出演も含めて有名人多数。
娯楽の飛び道具「テッド2」
一応R15+です。
8月28日公開!

ted2main.jpg
Tippett Studio/Universal Pictures and Media Rights Capital

staff| 14:09

GAMBA ガンバと仲間たち2015年08月07日

gambamain.jpg

これは日本有数の映像制作プロダクション、
白組が製作・制作したアニメーション映画。

白組と言えば「ALWAYS三丁目の夕日」
「STANDBY MEドラえもん」「永遠の0」等
ジャンルを問わず名作を作り続ける制作会社である。

原作は「冒険者たち ガンバと十五ひきの仲間たち」。
児童文学のベストセラーで、ネズミ世界を通じて
タイトル通り仲間の大切さを教えてくれる名作の
今時なアニメ映画化である。

エグゼクティブ・プロデューサー(どんな役割かは?)として
アメコミの大家、マーベル・スタジオの創設者も
名を連ねており、この作品での世界進出を伺わせる。

3Dでの試写を見せてもらったのだが、
大人、というかオッサンの僕でも充分に楽しめて
目から鱗のストーリーは是非とも世間の子供達に
見てもらいたいと思った。

そのうちにJ-WAVEでも試写会を開催させていただく
予定なので、覚えておいてください。

GAMBA ガンバと仲間たち
10月10日(土)公開です。

GAMBA_B1.jpg
(c)SHIROGUMI INC., GAMBA

staff| 14:27

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション2015年08月03日

MIRN.jpg_rgb.jpg

先週末にはトム・クルーズも約束通り?来日して
急速に盛り上がっている
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」。

会見で「飛行機にぶらさがるのはお勧めしないよ(笑)」と
トム・クルーズも語った
有り得ない程大胆な冒頭シーンから、
究極のノースタントアクションの連続!

毎回披露するノーヘルでのバイク爆走シーン。
潜水し過ぎで見ているほうも気絶しそうになる水中シーンetc。
とにかくトム・クルーズ祭りで娯楽映画の見本だ。

酷暑の中、涼しい映画館で見るべき作品です。
今週、8月7日(金)より全国ロードショー!

  

staff| 12:04

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN2015年07月27日

shingekisub.jpg

この映画で、
おっさんの僕は幼少のころ見た「サンダ対ガイラ」という
怖―い怪獣映画を思い出した。
これは細胞分裂によって分身した、という体(てい)の「山・サンダ」と「海・ガイラ」という2体の怪獣が戦うクリーチャー物。
冒頭から悪役「ガイラ」が人間の女性を喰らう、子供にも大人にもインパクト大な映像が、後に何度も夢に出てきたくらいのショッキングな怪獣映画だった。

そして「進撃の巨人」。
なんとなく内容は聞いていたが、やっぱり怖―い恐―い映画だった。
ゆえに役者さん達は総じて大袈裟な劇画的な演技をしていて、「これは作り物なんだよ」と製作者達から説明されているかの如く・・・だ。

きっと夏休みに子供達も大勢見に行くんだろうけれど、
どんな感想をもつのか興味深い。
まあ、オネショする子たちは増えると思うよ。

しかし水原希子はどんどん美しくなるね!

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」
前篇は今週末公開です。

(C)2015 映画「進撃の巨人」製作委員会 
(C)諫山創/講談社

staff| 14:22

ピッチ・パーフェクト22015年07月17日

pp2main2.jpg

アメリカで並み居る大作を打ち負かし、
大ヒットした「ピッチ・パーフェクト2」。
いわゆる青春アカペラ・ミュージカルの本作は
音楽的な充実度MAXなハッピームービーだ。

日本では1作目が つい最近公開されたばかりだが、
物語は1作目から3年後、主人公たちが大学最上級生になってからのドタバタを描いている。

ストーリー自体はまさに学園コメディなので書く事はないのだが、あのGLEE同様に音楽偏差値はそうとう高い。
それも幅広い世代が楽しめるような選曲。
60’Sの名曲から80’S、90’SのロックR&B・HIPHOPヒッツ、
テイラー・スウィフト、ビヨンセのナウヒッツ、
デビッド・ゲッタ、ピットブル等 のダンスヒッツまで
それはもうバラエティに富んで洋楽ファン垂涎。

最高に楽しく最高にくだらない(勿論褒め言葉)音楽映画。
信じられない顔ぶれのセレブ達がカメオ出演しているのも
この作品がアメリカで愛されている証拠だろう。

繰り返すけれどストーリーではなく
音楽を楽しみに見に行ってくれると◎です。

ピッチ・パーフェクト2
10月9日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズで先行ロードショー
10月16日(金)全国ロードショーです。

ppsub2.jpg

staff| 11:32

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声2015年07月13日

boychoirmain.jpg

とっても真っすぐな音楽映画の本作。
素晴らしくって万人にお薦めしたくなった。
それはストーリーも音楽も映像美も全てにおいてだ。

内容は・・・
主人公の少年ステットは複雑で不幸な環境ゆえに、トラブルばかり起こしているが、実は類稀な歌声の持ち主。
なんとか更生させようとする周囲の熱意と、訳ありの出生のお陰で名門少年合唱団への編入が決まる。そこで育成を担当する厳格な指導者との出会いが物語を大きく展開させて行くのだった・・・。
という典型的な才能発掘&少年更生物語なのだが、
本作が同類の作品群と決定的に違うところがある。

それは登場する大人達の腹黒さと自己中心ぶり。
不良少年を大人達が誠意を尽くして更生させる、と言った単純な綺麗話ではない。
それぞれに自身の思惑があり、
自分にとってメリットがあれば動き発言する。
つまりは皆自分第一を隠さず子供達と相対するのだが、
才能・実力というヒエラルキーがあるからこそ、
表向きだけは均衡が保たれている。

そんな世間の不条理や矛盾が、物語の柱になっていて
主人公のフラストレーションは結構溜まるのだが、
少年合唱団の美しい歌声には
全てを洗い流すパワーが宿っている。
その魅力に全員が捕りつかれているから
分裂せずに前に向かって進んで行くのだ。

指揮者にダスティン・ホフマン、校長にキャシー・ベイツ、若き教師にケヴィン・マクヘイル(Gleeの車椅子のアーティだよ!)と俳優陣も素晴らしく申し分ない!
主役の少年ギャレット・ウエアリングは本作が実質デビュー作ということで、今後の成長・変貌が凄く楽しみだ。

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声
9月11日(金)より全国ロードショーです。

boychoirsub1.jpg
©Myles Aronowitz 2014


staff| 17:38

2015年 8月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

バックナンバー