?

2018年04月28日

『吉祥寺デイズ』当選者発表

4月21日の放送で募集しました山田詠美さんの最新作
吉祥寺デイズ: うまうま食べもの・うしうしゴシップ』(小学館)を
サイン入りで3名様にプレゼント、当選者が決定いたしましたので発表します!

◆群馬県 RN ここななさん
◇神奈川県 RN マユさん
◆東京都 RN シバマキさん

当選者のみなさま、おめでとうございます!
先日発送いたしましたので、到着までもう少々お待ちください。
詠美さんの日常が詰まったエッセイ、今回外れてしまった方も、
是非これを機に書店で手に取ってみてください。
最後に、たくさんの応募、熱い感想ありがとうございました!

BOOK BAR staff| 23:56 | カテゴリー:from スタッフ

2018年03月10日

BOOK BAR書籍重版決定!

嬉しいニュースが届きました!

絶賛発売中の番組本「BOOK BAR お好みの本、あります。」の
重版が決定いたしました!!!

特設コーナーを作ってくださっている書店様、
手に取ってくださったリスナーのみなさま、
この本をきっかけにBOOK BARを知ったという読書好きなみなさま
嬉しいレビューや番組への感想メールなどなどありがとうございます。
引き続き「BOOK BAR お好みの本、あります。」をよろしくお願いいたします!
感想メールもまだまだお待ちしています!
みんなで番組10周年を盛り上げていきましょう!
20180224.jpg

BOOK BAR staff| 22:51 | カテゴリー:from スタッフ

2018年03月03日

番組10周年記念本出版記念放送公開収録(6/6)

今週のBOOK BARはスペシャルエディション。
2月25日(日)に八重洲ブックセンター本店で行われた
番組初の公開収録の模様をお送りしています。

公開収録も残すところあとわずか・・・
最後は会場に駆けつけてくださった皆さんの質問にできる限り応えていきました。
殆どの方が番組で2人が紹介した本を
何かしら読んでくださっている読書家さんでしたので、
質問の中心はやはり読書にまつわるものでした。

20180303_10.jpg

――最近読書の備忘録を付けているんですが、2人はつけていますか?

この10年、週に1冊以上本を読んでいる計算の2人ですが、
備忘録はつけてはいないそうでした。

大倉「忘れていいものは忘れちゃうと、わりきってますね」
杏「大倉さん、それ紹介してましたよ!みたいなこともありましたよね(笑)」

20180303_11.jpg
大倉「ただ、あれおもしろかったな、みたいなものは忘れないものですよ」

――これはちょっと・・・と読んでいて断念することはありますか?

大倉さん「あります!」

即答する大倉さんに会場では笑いが起こりました(笑)
文体が全く自分に入ってこないことがあるという大倉さんですが、
頑張った感を出したいときは長くてややこしい本を紹介することもあるそうです(笑)

20180303_12.jpg

杏「でも良い、悪いじゃなくて、人と本との出会いって似ているところがあって、
どうしても"合う"、"合わない"っていう瞬間はどこかしらありますよね。」

出来れば最後まで頑張って、いい裏切りに遭いたいですよね、と締めくくる2人でした。

***

2週にわたってスペシャルエディションでお送りしてきました、
番組10周年記念本出版記念放送いかがでしたでしょうか。
是非番組や「BOOK BAR お好みの本、あります。」の感想や
みなさんの読書体験などなど、2人も本編で話しておりましたが、
メールは2人ともすべて目を通していますので、是非番組宛にお寄せください。
来週はJ-WAVEのスタジオに戻って、このイベントもふりかえりつつ
いつものように四方山話に花を咲かせていきたいと思います。
それでは、土曜夜22時にまたお会いしましょう!また来週!

BOOK BAR staff| 22:50 | カテゴリー:from スタッフ

2018年03月03日

番組10周年記念本出版記念放送公開収録(5/6)

今週のBOOK BARはスペシャルエディション。
2月25日(日)に八重洲ブックセンター本店で行われた
番組初の公開収録の模様をお送りしています。

番組中盤、ゲストが登場いたしました。
今回公開収録の会場となっている八重洲ブックセンターの書店員平井真実さんです。
平井さんは現在は上大岡店にお務めですが、以前は本店に勤務。
3年にわたって番組後半のコーナー「一冊入魂」で
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介していただいています。

平井真実さんの入魂の一冊はこちら!
20180303_9.png
ギガタウン 漫符図譜(まんぷずふ)』 
著:こうの 史代 朝日新聞出版

こうの 史代さんと言えば「この世界の片隅に」でも話題になったマンガ家ですが、
ギガタウンとは何ぞや・・・まず気になるのはその個性的なタイトル。
その答えは表紙で踊るようにのびのび描かれたウサギにカエルたち。
ギガタウンの”ギガ”は鳥獣戯画の”戯画”なのです。
実はこうのさん、マンガ家にも拘わらず
周囲にマンガの読み方がわからない人が多いんだとか。
確かにマンガは"漫符"と呼ばれる独特の表現記号が使われ、
その一つ一つが微妙な変化で全く異なった意味を示しますし、
かつては読むコマの順番に番号が振られていました。
そんなマンガのコマ一つ一つに使われている"漫符"をはじめ、
いまさら聞けないマンガの"漫符"の意味や用例などがよくわかる事典のような1冊。
今までよりマンガがもっと楽しくなる本です。
是非手に取ってみてください。

番組もいよいよ終盤。
会場に駆けつけてくださったリスナーの方々からの質問に答えていきます!

BOOK BAR staff| 22:30 | カテゴリー:from スタッフfrom スタッフ

2018年03月03日

番組10周年記念本出版記念放送公開収録(4/6)

今週のBOOK BARはスペシャルエディション。
2月25日(日)に八重洲ブックセンター本店で行われた
番組初の公開収録の模様をお送りしています。

2人の話題は「BOOK BAR お好みの本、あります。」の制作へ・・・
昨年の春頃に新潮社さんのご厚意でようやく動き出した番組書籍化。
長年話していた夢ではあったものの、
1000冊以上の中から50冊を選ぶのにはやはり苦労した2人。
さらに紙質やタイトル、しおり(スピン)や見返しの色などなど
「BOOK BARだからこの色に・・・」と、こだわりにこだわりました。
スペシャル対談、そして巻末のBOOKリストは圧巻。
特に気になるものには2人が吹き出しに手書きでコメントを寄せています。

20180303_6.jpg

会場でも笑いが起きたメイク中の大倉さんの写真。
こちらは対談ページや帯に挿入されている写真撮影前のひとコマ。
季節は夏。帽子をかぶらない大倉さんは日焼けで真っ黒。
この後、無事還暦を迎えた大倉さんに杏ちゃんは、
赤い頭巾ではなく赤いキャップをプレゼントしていました(笑)

20180303_7.jpg

「(杏ちゃんから引き継いだ時)絶望しかなかった・・・」と、大倉さんが話したのは
全国の書店さん宛のPOPなのですが、杏ちゃんと大倉さんのサインにイラスト、
さらには杏ちゃんがその書店ごとにおすすめの本を選書。
杏ちゃんのまめさ、心遣いには本当に頭が下がります・・・!
もちろん大倉さん、収録後も居残りをして見事にすべてのポップを書きあげました。

20180303_8.jpg

こちらは今回イベントを行った八重洲ブックセンター本店さん宛のPOP。
こういったPOPが全国の書店に旅立っていきましたのでお近くの本屋はもちろん、
ちょっと遠方に出かけた際はその土地の本屋さんに足をのばして、
2人の手書きPOP探してみてはいかがでしょうか。

10THBOOK0227.jpg

こうして発売を迎えた番組10周年記念本
「BOOK BAR お好みの本、あります。」もよろしくお願いいたします!
2人が1年、こだわりにこだわった1冊、是非手に取っていただきたいです。

続いては番組でもおなじみの書店員さんが登場します!

BOOK BAR staff| 22:22 | カテゴリー:from スタッフ

2018年03月03日

番組10周年記念本出版記念放送公開収録(3/6)

今週のBOOK BARはスペシャルエディション。
2月25日(日)に八重洲ブックセンター本店で行われた
番組初の公開収録の模様をお送りしています。

今回出版された「BOOK BAR お好みの本、あります。」に掲載されている
厳選された50冊の中から"それぞれの10年を象徴する2冊”について話している2人。

後半は大倉さんが10年を象徴する1冊を選びました・・・こちら!

大倉セレクト
20180303_4.jpg
著:ヴィカス・スワラップ ランダムハウス講談社

『私が紹介する本は・・・いつも早すぎるんです・・・!』

直木賞や本屋大賞などなど・・・これまでいろいろな「早すぎる」選書で
BOOK BAR内でも話題になった大倉さんが10年を象徴するのに選んだのは、
2008年6月28日に紹介した「僕と1ルピーの神様」。
映画『スラムドッグ$ミリオネア』の原作、と話した方が
なじみのある人は多いかもしれません・・・
当時新聞の書評で気に入った大倉さんですが、書店でもネット書店でも手に入らず、
出版社から取り寄せる形で入手し、BOOK BARで紹介される運びとなりました。
世界16カ国語で翻訳されベストセラーを記録、映画はアカデミー賞8部門受賞。
これだけ話題になったにもかかわらず、現在は絶版。
2009年4月4日には著者が番組にも登場したことも含めBOOK BARにとって、
感慨深い、思い出のある1冊です。

写真はスタジオで大倉さんとヴィカス・スワラップさん。
20180303_5.jpg

この後は「BOOK BAR お好みの本、あります。」書籍化の裏話を語ります!

BOOK BAR staff| 22:13 | カテゴリー:from スタッフ

2018年03月03日

番組10周年記念本出版記念放送公開収録(2/6)

今週のBOOK BARはスペシャルエディション。
2月25日(日)に八重洲ブックセンター本店で行われた
番組初の公開収録の模様をお送りしています。

今回出版された「BOOK BAR お好みの本、あります。」は、
2人が番組で紹介してきた1000冊以上の中から厳選した50冊を掲載。
たくさんの拍手に迎えられて登場した2人が初めに話題に挙げたのは、
中でも"それぞれの10年を象徴する2冊”についてでした。

普段番組ではキャッチコピーをつけて本を紹介しているのですが、
実は、2人ともキャッチコピーの付け方が真逆なんです。
トーク中に「あ、これを話そう!」と、その場でひらめくタイプの杏ちゃんと、
事前にA4サイズの紙いっぱいに用意してくる大倉さん。
この日はたくさんのリスナーに囲まれて実演。

緊張しながらもまず杏ちゃんが紹介したとっておきの1冊は・・・

杏セレクト
20180303_2.jpg
著者:杉本 鉞子 訳:大岩 美代 ちくま文庫

『やっぱり、これでしょう!』

同じく「やっぱり!」と思われた方も多いかもしれないこの本は、
杏ちゃんが2009年4月11日に紹介した「武士の娘」。
幕末が好きな杏ちゃん、これまで番組でも様々紹介してきましたが、
この本は英語で書かれたものが世界的なベストセラーになって
日本に帰ってきた新渡戸稲造さんの「武士道」と並ぶ日本を象徴する1冊。

この放送をきっかけに出版社から重版の連絡があったり、
「帯を書きませんか?」というお話もあったりした、
BOOK BARでもご縁を感じた1冊でした。

そんな杏ちゃんが大倉さんを特に驚かせたのは、
メモを挟むと失くしてしまうからと、帯の裏の余白に重ね書き込み。
杏ちゃん愛蔵、半藤一利さんの「幕末史」(新潮社)の写真には、
会場からも思わず歓声があがりました。
読みながら人物相関図をうねうねと直接書き込んだその写真がこちら・・・!
20180303_3.jpg
楽しみながら読書をしている杏ちゃん、素敵ですね!

さて、次は大倉さんにとって10年を象徴する本とは・・・?

BOOK BAR staff| 22:09 | カテゴリー:from スタッフ

2018年03月03日

番組10周年記念本出版記念放送公開収録(1/6)

今週のBOOK BARもスペシャルエディション。
2月25日(日)に八重洲ブックセンター本店で行われた
番組初の公開収録の模様をお送りします。

当選された方、外から観覧された方、中には遠方からいらっしゃった方も・・・
本当にたくさんの方にお越しいただき、とても楽しく、
そして和やかなムードのイベントになりました。
みなさま本当にありがとうございました。

当日はスライド写真を見ながらの公開収録でしたので、
ラジオの前のみなさんにもより楽しんでいただけるよう、
ホームページでは当日の写真を交えながらお送りしていきます。

こちら、随時更新していきますので、
是非今夜はお耳にBOOK BAR、手には「BOOK BAR お好みの本、あります。」、
そしてときどきこちらのページもチェックしてみてください。
今宵もラストオーダーまでお付き合いください♪

20180303_1.jpg

BOOK BAR staff| 21:50 | カテゴリー:from スタッフ

2018年02月24日

番組10周年記念本出版記念放送

ずっと番組でも呼び掛けていたBOOKBARの書籍化がついに10周年を前に実現。
今夜は番組本の出版を記念してスペシャルエディションでお届け。
番組の初回の放送を聞きながら、番組10年の歩みを振り返りました。
(※間に合う方はradikoのタイムフリーでもチェックしてください!)

番組開始当初は杏ちゃん21歳、大倉さんは50歳。
番組開始前の打ち合わせ当日、大倉さんはラオスの奥地で電波がつながらず、
企画書の「怒れる親父」の文字に杏ちゃんは緊張したままほぼ初対面、
そして初めてのラジオ番組に臨みましたが・・・
大倉さんが質問攻めだったのか、2人の会話はさながら雑誌のインタビュー(笑)
初回の放送を聞きながら当時の思い出話に花が咲きました。
そして大倉さん前日に家で見つけた懐かしいものを持ってきてくださいました。

大倉さんへ
HAPPY BIRTHDAY 2010年8月
お誕生日おめでとうございます。
赤いちゃんちゃんこまでラジオやりましょう。
BOOKBAR頑張ります。 杏

杏ちゃんは31歳、大倉さんは60歳になった10周年のBOOK BAR。
今の2人のトークは当時からの積み重ねなんだなあ、と改めて感じた瞬間でした。

今回出版される「BOOK BAR-お好みの本、あります。-」には
この10年間で紹介した本の全リストが巻末に記載されています。(圧巻です!)
初めは気合を入れて難しい本を選んでいた、らしい大倉さんと
当初は歴史ものを抑えめにエンタメ路線だった杏ちゃんの選書も
この10年でもちろん変化しています。
大倉さんはあまり触れなかったマンガや恋愛ものにも触れ、
杏ちゃんはその時々のお仕事に影響を受けたものなどなど・・・
あえて分類することなく、放送順に並んでいることでその変化は明らか!
是非、出版された際はみなさんもリストまで注目して見てみてください。

そんな1000冊の中から25冊ずつ50冊、厳選に厳選を重ねた今回の書籍。
選書には一際苦労した2人。
普段の2人は売れ筋のものが多く記載される週刊誌の書評ではなく、
新聞の書評、本屋さんに置いてある目録を参考にして本を探しているそうです。
ネットでおすすめされる本は以前に自分が買った本の情報を参考にしている分、
知ってる本がおすすめされることも・・・。
知らない世界に連れて行ってくれるアナログならではの本探しの良さ、ありますよね。

本の探し方がわからない、新たな本との出会いを探しているあなた、
「BOOK BAR-お好みの本、あります。-」(J-WAVE推薦図書)
参考にしてみてはいかがでしょうか?

さて、明日はいよいよ番組初の公開収録。
当選者以外の皆様もガラス越しにはなりますが立ち見での観覧が可能です。
公開収録の模様は来週のBOOK BARでもお届けします。
番組本「BOOK BAR-お好みの本、あります。-」片手に聞いてくださると、
より楽しめるかもしれません。

それでは、明日いらっしゃる方はまた明日。
それ以外の皆様も来週、またラジオの前でお会いしましょう!
20180224.jpg

BOOK BAR staff| 22:50 | カテゴリー:from スタッフ

2018年02月23日

BOOK BAR公開収録について

10THBOOK0227.jpg
いよいよ25日(日)には番組10周年記念本「BOOK BAR-お好みの本、あります。-」の出版を記念して番組初の公開収録が八重洲ブックセンター本店で開催されます。公開収録にはJ-WAVEに応募してくださった中から当選した60名の方しか参加することができないのです・・・が、公開収録の抽選に漏れてしまった方に朗報です!
(ガラス越しにはなりますが)公開収録の観覧が可能です!

ですので、当日の予定に途方に暮れてしまっていた方も、公開収録の事を最近知って応募に間に合わなかった方も、この機会に是非八重洲ブックセンターにお越しください。
※当日は東京マラソンのため、近隣の混雑が予想されますので、交通機関等の利用、通行にはご注意ください。
当日、皆様のお越しお待ちしております。

BOOK BAR staff| 20:49 | カテゴリー:from スタッフ

2018年02月17日

番組からのお知らせ

既にtwitterなどでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
いよいよ27日(火)に新潮社より出版される番組本
BOOK BAR―お好みの本、あります。―

▼書影が公開されました▼
10THBOOK0227.jpg

番組初の公開イベントの応募締め切りは明日18日(日)応募分までです。
まだお時間ありますので、落ち着いて、応募要項を確認の上応募してくださいね。
みなさまにお会いできるのを杏ちゃんも大倉さんも楽しみにしています。

BOOK BAR staff| 22:57 | カテゴリー:from スタッフ

2018年02月11日

J-WAVE SPECIAL CARAVANSERAI

J-WAVEのスポットを聞かれた方はご存知かもしれませんが、
大倉さんが3時間の特番をやります!

J-WAVE SPECIAL CARAVANSERAI
2月12日(月・祝)18時〜20時55分

60歳になって再びバックパッカーになった大倉さんが
まるで猫写真家のような猫の写真を撮影したアゼルバイジャンや
イラン、ネパール、インドを旅した2か月を語ります。

20180127_ann_2.jpg
詳細はこちらから確認してくださいね!

BOOK BAR staff| 19:18 | カテゴリー:from スタッフ

2017年09月09日

<番組書籍>メッセージ募集中!!

先週から募集を始めています、番組本の帯へのメッセージ。
たくさんの応募ありがとうございます!
引き続き募集しておりますので是非、番組のメールフォームからお願いします!

来年で番組開始から10周年を迎えるBOOKBAR、
待望の番組の書籍化が順調に進行しておりますが、

リスナーのみなさんと一緒に本を作りたい!

みなさんからお寄せいただいたメッセージを番組本の帯に掲載したいと考えています。
と、いうことで日頃BOOK BARを聞いて思っていること、感想、などなど・・・
メッセージの形は問いません。

メールのタイトルに、番組本「帯」係 と書いてくださると嬉しいです。
(※メールフォームの場合は、メールの冒頭にお願いします!)

みなさんからのメッセージ、お待ちしています! 

BOOK BAR staff| 22:50 | カテゴリー:from スタッフ

2017年09月02日

<番組書籍>メッセージ募集中!!

来年で番組開始から10周年を迎えるBOOKBAR、
待望の番組の書籍化が順調に進行しております!

本日のエンディングでお知らせがありましたが
リスナーのみなさんと一緒に本を作りたい!ということで、

番組書籍の「帯」に、
リスナーのみなさんのメッセージを載せてみよう、と思っています!!

日頃、BOOK BARを聞いて思っていること、感想、などなど・・・
メッセージの形は問いません。

番組HPからメールで送ってくださると嬉しいです。

メールのタイトルに、番組本「帯」係 と書いてくださると嬉しいです。
(※メールフォームの場合は、メールの冒頭にお願いします!)

みなさんからのメッセージ、お待ちしています! 

BOOK BAR staff| 22:53 | カテゴリー:from スタッフ

2016年11月13日

『杏の気分ほろほろ』当選者発表

10月22日の放送で『杏の気分ほろほろ』(朝日新聞出版)出版を記念して
募集しました『杏の気分ほろほろ』(杏ちゃんのサイン入り)を3名様にプレゼント、
当選者が決定いたしましたので発表します!


◆千葉県 RN いちごさん
◇東京都 RN 空さん
◆東京都 RN グリーンのっぽさん

当選者のみなさま、おめでとうございます!
先日杏ちゃんにサインを入れてもらい、発送いたしました!
杏ちゃんのお仕事の話が詰まったエッセイ、今回外れてしまった方も、
是非これを機に書店で手に取って見てください。

BOOK BAR staff| 22:54 | カテゴリー:from スタッフ

2016年01月07日

昨年のスペシャルプレゼントのご当選者発表!

いつもBOOK BARをご愛聴いただきありがとうございます。

昨年、12月19日のOAで大倉さんと杏ちゃんが紹介した
マンガ本のご当選者です!

もう既にお届きかと思いますが…

杏ちゃんが紹介した「黒博物館 ゴースト アンド レディ」上下巻セットが
ご当選されたのは、mayuさん!

そして、
大倉さんが紹介した「昭和元禄落語心中」8巻セットが
ご当選されたのは、ジョナさん!

でした。

おめでとうございます!
是非、読んだ感想送って下さいね。

2016年も、2人が紹介した本のプレゼント企画など
様々な企画を用意していくので、是非次回もご参加下さい!

その他、番組の感想や最近ご自身で読まれた本など、
また、番組で紹介した本の感想など、サイト左上のMESSAGEから
お待ちしております!


BOOK BAR staff| 19:40 | カテゴリー:from スタッフ

2015年12月20日

◆今週のスペシャルプレゼント企画!◆

いつもBOOK BARをご愛聴いただきありがとうございます。
リスナーの皆さまへの素敵なプレゼントのお知らせです。

今日の疲れは今日のうちに。いい明日になりますように。
リポビタンフィール50本入り1ケースを毎月10名の方にプレゼントいたします。
ゆったり飲んでお休みチャージしてください。

さらに!「まだ間に合う!大切な人に贈りたいマンガ特集」と題して
今週紹介したマンガ本をそれぞれ1名様にプレゼント!

杏ちゃんが紹介した「黒博物館 ゴースト アンド レディ」上下巻セット
大倉さんが紹介した「昭和元禄落語心中」8巻セット(まだ完結していません)

どちらが希望かをご明記の上、ご応募ください。
締切は、12月26日(土)の「BOOK BAR」放送まで!

プレゼントご希望の方は、番組への感想・意見などを書き添えて
このサイト左上のMESSAGEからご応募お願いします。
なお当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

BOOK BAR staff| 00:57 | カテゴリー:from スタッフ

2015年08月23日

■今週の1枚■

今週も、杏ちゃんが体調不良のため、
フォトジャーナリストの安田菜津紀さんと番組を進めてまいりました!
いかがでしたか?

紹介した一冊を手に記念に一枚。
0822_book2人.jpg

それぞれ数年前に発売された本ですが、
読むタイミングで心への響き方も様々。
新たな本との出会いになっていれば嬉しいです。

安田さんのお話は、毎週水曜日 20:00-22:00
J-WAVE JAM The World」でもお楽しみ頂けます。

そして、安田菜津紀さんの作品や活動状況も
コチラのオフィシャルサイトで確認できます。

BOOK BAR staff| 00:57 | カテゴリー:from スタッフ

2015年08月16日

■今週の1枚■

今週は、杏ちゃんが体調不良のため、
フォトジャーナリストの安田菜津紀さんと番組を進めてまいりました!
いかがでしたか?

それぞれ紹介した一冊を手に記念に一枚。
okura_yasuda.jpg

来週、8月22日も引き続き大倉さん&安田さんコンビの
本にまつわる四方山話をお楽しみください。

安田菜津紀さんは、毎週水曜日 20:00-22:00 OA
J-WAVE JAM The World」で、
ナビゲーターをされています。

そして、安田菜津紀さんの作品や活動状況も
コチラのオフィシャルサイトで確認できます。
                 

BOOK BAR staff| 00:57 | カテゴリー:from スタッフ

2015年08月14日

ナビゲーター休演のお知らせ

レギュラー・ナビゲーターの杏が腸炎により大事をとっての入院のため、

先週の放送からお休みさせて頂いております。

今週、来週の放送回では、J-WAVE「JAM The World」水曜日のナビゲーター

フォトジャーナリストの安田菜津紀さんと番組を進めてまいります。

今週も土曜夜12時からは「BOOK BAR」に是非お立ち寄りください。


BOOK BAR 番組スタッフ一同


BOOK BAR staff| 18:01 | カテゴリー:from スタッフ

2015年08月09日

■今週の1枚■

今週は、杏ちゃんが体調不良のため、
急遽、代役として板井麻衣子さんと番組を進めてまいりました!
いかがでしたか?

それぞれ紹介した一冊を手に記念に一枚。
okura_itai.jpg

板井麻衣子さんナビゲータを担当する
J-WAVE「PARADISO」は、毎週 金曜日 11:30〜16:00
「CINEMA CIRCLE」では、大倉部長も登場していますよ。
そちらも是非、お聴きください。

BOOK BAR staff| 00:57 | カテゴリー:from スタッフ

2015年06月14日

■今週のプレゼント■

今週は「マンガで人生を学ぶ!?」と題して、
杏ちゃんと大倉さんがコミック・エッセイを紹介しましたが、
いかがでしたか?
手に取りやすく、読みやすく、ためになって面白い!
恐るべし、コミック・エッセイ!

今夜2人が紹介した本にそれぞれのサインを入れて
各一名様にプレゼントします!

杏ちゃん『百姓貴族(1)』
百姓貴族.jpg

大倉さん『あたりまえのぜひたく』
q.jpg

ご希望の本のタイトルに是非、感想を添えて送って下さい!

ご応募は、画面左上にある「メッセージはコチラから」をクリックして
応募フォームからお願い致します。

※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせて頂きます。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:from スタッフ

2015年05月03日

■大倉さんの写真展!■

今週のエンディングでもお知らせ致しましたが
5月7日(木)から銀座にあるバー『RE.MUU』で、
大倉さんの写真展が行われます。
バーでの開催とのことなので、入場料ではなく
ドリンク代となりますが、いいお酒を飲みながら
いかがですか?詳しくは、大倉さんのブログ
大倉眞一郎の迷走』で、チェックしてみて下さい。

そちらで無料配布する予定の大倉さんが作った小写真集
「HOUSES, DOORS, AND SOME OTHERS IN IRELAND」を、
BOOK BARをお聞きの10名様にプレゼント!

ご希望の方は、番組の感想なども書き添えて
ご応募頂けると幸いです!
ページ上にある「メッセージはコチラから」をクリックして下さい!


『RE.MUU』
銀座6−2−7 第13金井ビル1F
TEL:03-3572-9792

BOOK BAR staff| 01:00 | カテゴリー:from スタッフ

2014年10月09日

新装開店の感想お待ちしております♪

いつもBOOK BARをご贔屓にしていただきありがとうございます。

ご存知のように10月より放送時間が30分から60分に拡大。
開始時間も土曜深夜12時ときりの良い時間に変わりました。

新企画「一冊入魂」が走りだしたこともあり、放送の裏ではスタッフがバタバタしており
新装開店の挨拶が遅れたことをお詫びいたします。

放送時間に余裕ができたこともあり、今後は皆さまのメッセージなども
積極的に紹介していければと考えております

*番組/出演者へのメッセージ
*番組で紹介した本、各コーナーについての感想
*皆さんの読書にまつわるエピソード
*ゲストに呼んでほしい読書好きの著名人

などなどご意見・ご感想をお待ちしております。
本サイト左上の「メッセージはコチラから」どうぞ。


from BOOK BAR スタッフ

BOOK BAR staff| 20:41 | カテゴリー:from スタッフ

2013年10月03日

時間変更のお知らせ

先週のオンエアでも触れていたように、BOOK BARの放送時間が変わります。
10月からは毎週土曜夜11時20分〜50分の30分間となり、
ショーンKさんナビゲートのワイド番組【PRIME FACTOR】の中に収まりました。
放送時間は短縮となりますが、内容はさらに凝縮させ濃くなっているのでご安心を。
いままでは杏と大倉がそれぞれ一冊を持ち寄るスタイルでしたが、
10月からは週替りで交互に一冊を紹介する形式となります。
引き続きご愛顧お願いします。

そして今月よりスタートした杏主演の朝の連続テレビ小説【ごちそうさん】もよろしく!

BOOK BAR staff| 12:11 | カテゴリー:from スタッフ

2013年08月01日

アルメニアの話の続きは・・・

今週からはBOOK BARも通常営業♪
先週はお休みの時間にフジロック特番をお届けしましたが、
我が番組スタッフも2名ほど苗場に出張。
素晴らしい音楽と気まぐれな山の天候をたっぷり体感してきました。

そして先週日曜に【J-WAVE SELECTION】の枠内で、
大倉さんが紹介していたアルメニア話の続きを,
現在blog【大倉眞一郎の迷走】で展開中です。
気になった方はこちらもチェックしてみてください。

BOOK BAR staff| 20:02 | カテゴリー:from スタッフ

2013年07月22日

BOOK BAR 今週はお休みです!

7月27日の放送はフジロック特番オンエアのため
BOOK BARはお休みさせていただきます。

次回は8月3日に放送。
ちなみに7月28日 日曜夜10時からのJ-WAVE SELECTIONでは、
大倉眞一郎がナビゲーターを担当。
アルメニアへの旅の模様を紹介するそうです。
こちらもお楽しみに!

BOOK BAR staff| 12:00 | カテゴリー:from スタッフfrom スタッフ

2012年06月23日

「杏のふむふむ」当選者!

今夜のエンディングで当選者発表をさせて頂きました
杏ちゃんの初エッセイ本「杏のふむふむ」がご当選されたのは!
以下の3名様です!!

-------------------------------------------------------------

RN:シャオロンさん

RN:セロリ食べられるようになりましたさん

RN:メグコさん

-------------------------------------------------------------

です。

本には、杏ちゃん直筆のサイン入りですよ♪

是非、読まれた感想も番組宛てにメッセージを頂けたら幸いです。
おめでとーございました!

BOOK BAR staff| 14:54 | カテゴリー:from スタッフ

2012年06月15日

杏の直筆サイン本をプレゼント!

あすのBOOK BARでは杏の初エッセイ本「杏のふむふむ」を
直筆サインに入りで3名さまにプレゼントいたします。

ご希望の方は番組内で告知されるキーワードを明記の上、
こちらより応募お願いします。

6月18日月曜日到着分までを有効とさせていただきます。
当選者の発表はこのサイトで発表。
ぜひ番組の感想なども書き添えてください。
たくさんのご応募お待ちしています。

BOOK BAR staff| 10:33 | カテゴリー:from スタッフ

2011年10月20日

今週は久々のマンガ特集!

22日夜の放送は番組初となるマンガ合評企画。
「深イイ漫画」と題して、杏と大倉が心にグサっと刺さったマンガを
持ち合い論じていきます。

その作品とは萩尾望都の長編「残酷な神が支配する」
しりあがり寿「あの日からのマンガ」の2作品。

オンエアまでに時間のとれる方は、
上記作品を読んでから番組を聞くと面白さ倍増ですよ!

BOOK BAR staff| 12:47 | カテゴリー:from スタッフ

2011年07月23日

7.23 OA スピッツ PIZZICATO FIVE ROXY MUSIC and more

1   THE POWER OF BHANGRA /SNAP! vs MOTIVO

ドイツのダンスユニットによる世界的なヒット曲を
イタリア系プロデューサーが勝手にリミックスして海賊版として流通!
その出来がよかったので正規盤でもリリースされると、
インドをはじめとする南アジア圏でパワープレイされることに。
すべては混沌のなか。
結果よければすべて良し?


2  流れ星/スピッツ

1999年リリースの20枚目のシングルですが、
実はプロデビュー前から演奏していた古いレパートリーだそで、
96年には辺見えみりに提供されている。


3  さくらさくら / PIZZICATO FIVE

21世紀最初の日(2001年1月1日)にリリースされた
彼らのラスト・アルバム『さ・え・ら ジャポン』に収録。
日本に生まれてきてよかった!
そんな気持ちにさせるアルバム。


4  STARSTRUKK / 3 OH! 3 feat. KATY PERRY

サマソニ参戦のため、間もなく来日する3 OH! 3は
マラソン・ランナー合宿地で有名なコロラド州ボルダー出身の2人組。
2009年にケイティ・ペリーのヨーロッパ・ツアーのサポート・アクトを
務めたことから共演が実現しています。


5  チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調 /ベルリンフィルハーモニー管弦楽団

1878年に作曲されたチャイコフスキー唯一のヴァイオリン協奏曲。
映画『オーケストラ』やドラマ『のだめカンタービレ』など、
多くの映像作品に取り上げられる名曲。


6  MY ONLY LOVE /ROXY MUSIC

51q6lcrvwWL._SL500_AA300_.jpg

ダンディな大人の恋とは……。
イギリス流の演歌のようにも聞こえます。

BOOK BAR staff| 14:44 | カテゴリー:from スタッフ

2011年07月01日

おいし〜♪

杏ちゃんがコラボでつくった『森永杏仁キャラメル』。
とっても美味!!

コチラにキャラメルができるまでのお話しが。

annincaramel.jpg

杏仁豆腐って、女子(男子も)みんなだーいすき!!

BOOK BAR staff| 03:37 | カテゴリー:from スタッフ

2011年04月23日

東川篤哉さんをお迎えしました!

東川篤哉さんをお迎えしました。

3人でパチリ。

110423higashigawa.jpg

東川さんにとって一番のミステリーは?
「この本が大賞をとったことです」
なんて答えてしまう東川篤哉さん・・・。

ゲストにお迎えして楽しかったです!!

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:from スタッフ

2011年03月12日

ご愛聴どうもありがとうございます。

今週のBOOK BARは、
いつもと同じように、この時間をお楽しみいただければ、
という気持ちから、
予定通りオンエアをさせていただきました。

心痛まずにはいられない状況をスタッフ一同も目の当たりにし、
一日も早い復興を願っています。

被災された皆様には、心からお見舞い申し上げます。


BOOK BAR スタッフ一同

BOOK BAR staff| 14:54 | カテゴリー:from スタッフ

2011年03月12日

被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

いつもご愛聴いただきましてどうもありがとうございます。

本日のBOOK BARは、
先日収録いたしましたものをお届けしています。

昨日発生しました東日本大震災の被害に遭われたみなさまには、
心よりお見舞いを申し上げます。

一日も早い復興と、みなさまの無事を祈っております。

BOOK BARスタッフ一同

BOOK BAR staff| 14:01 | カテゴリー:from スタッフ

2011年01月29日

“怒れるオヤジ”の正体とは!?

杏が毎月第三金曜に更新している、
webちくま『杏のふむふむ』。

我らがBOOK BARを代表する“怒れるオヤジ”について、執筆!

ぜひぜひチェックを♪

BOOK BAR staff| 14:00 | カテゴリー:from スタッフ

2011年01月01日

あけましておめでとうございます!

2011年も、BOOK BARをどうぞよろしくお願いいたします!

スタジオが華やかな感じに・・・!

おめでたい!!ということで、服も紅白です。

大倉さんの2011年は???

BOOK BAR staff| 14:05 | カテゴリー:from スタッフ

2010年12月28日

2010年 BOOK BAR 大賞

今年で3回目となる「BOOK BAR大賞」、
毎回、その年に紹介した本の中から杏と大倉がそれぞれ
もっとも感銘を受けた一冊を選びその名誉を称えています。

 margarita.jpg

2011年の大賞、杏が選んだのは9月11日オンエアの回で
紹介した「マルガリータ」(著者:村木嵐 文藝春秋)
戦国時代にローマに渡って8年を経て帰国した、
天正遣欧使節のその後を描いた一冊。
歴史の大好きな杏らしいセレクトとなりました。

watashiwohanasanaide.jpg


そして大倉眞一郎が選んだのは4月1日オンエアの回で紹介した
「わたしを離さないで」(著者:カズオ・イシグロ 早川書房)。
こちらはイギリスで数々の賞を受賞した2005年発表の世界的ベストセラー。
こちらは映画版も完成。日本では2011年3月に公開されます。
主演女優の2人が好みということで、大倉さんかなり期待されてるようです。

そして2011年に入る来週からはBOOK BARに新コーナーが登場!
WEB本の雑誌>と連動して著名人の本にまつわるエピソードを紹介します。
記念すべき1回目のゲストは下町のマエストロ”なぎら健壱”さんです。
こちらもお楽しみに!

それでは本好きの皆さん、良いお年を!
来年も素敵な本と出会えますように!


(番組スタッフ JD)

BOOK BAR staff| 03:22 | カテゴリー:from スタッフ

2010年12月18日

今夜はマンガ・ナイト!

久しぶりのマンガ特集やります!
実は杏ちゃんはかなりのマンガの読み手。
名作、話題作からマニアな作品まで、
あれもこれも読んでいてビックリ!

そして普段はマンガのない生活を送っている大倉さんは、
この日のためにマンガ喫茶でプチ合宿を行ったようです。

そんな2人がどんなマンガを紹介してくれるのか?
今夜紹介した作品の単行本をセットにして各1名にプレゼントいたします。
ご希望の方は番組の感想などを書き添えて応募してください。
来週月曜到着分までを有効とさせていただきます。


BOOK BAR staff| 02:31 | カテゴリー:from スタッフ

2010年09月23日

どこよりも早く、初オンエア!

BOOK BARのナビゲーター杏が、
ミュージシャンとしてデビューします

11月10日にリリースされます曲を、
どこよりも早くon air!!
今週オンエアのBOOK BAR(9月25日土曜日)
にて、初お披露目します。


要チェックです♪

BOOK BAR staff| 14:20 | カテゴリー:from スタッフ

2010年09月11日

CONGLATULATIONS♪

先日のBOOK BARでお知らせしました、
とっておきのプレゼント企画にたくさんのご応募をいただきまして
ありがとうございました!
杏&大倉眞一郎があなたのためだけに本を選んでプレゼント。
いま本を選定中。いましばらくお届けまでお待ちくださいね。

さて・・・
当選者の発表です!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
CONGRATULATIONS!

   神奈川県の“亜澄”さん

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
おめでとうございます!

かならずお届けしますので、もう少々お待ちください。
是非読んだご感想もお待ちしています!

BOOK BARスタッフ一同

BOOK BAR staff| 15:14 | カテゴリー:from スタッフ

2010年08月28日

あなたのためだけのプレゼント!

今夜は、”思わず登場人物に恋してしまった本”をテーマに、
よもやま話をお届けします。

みなさんも、胸キュンな一冊、ありませんか?


さて、今週はみなさんにスペシャルなプレゼントをご用意しました。

いまどんな気分?
最近心にグッときたことは?
そんな気持ちに近づく、とっておきの本とは?
杏&大倉眞一郎がブック・コンシェルジュとして、
あなただけのために各1冊をセレクトしてお届けします。
どんな本が届くのかは当選してからのお楽しみ!

ご応募は、専用応募フォームから!!
杏と大倉がすべての応募メールの中から1名の当選者を選びます。
キーワードもお忘れなく!!

BOOK BAR staff| 01:00 | カテゴリー:from スタッフ

2010年07月31日

おつかれさまでした!!

はじめての試み、BOOK BAR×『Jブンガク』のコラボ!
いかがでしたか??

朗読で作品を味わってみるのも、趣深い楽しみ方ですね。

杏さん&セイラさんの女子班のストレートな意見も印象的でした!
ぶっちゃけ恋バナも…。

jbungaku_snap.jpg

夏休み、純愛を思い出すような、
近代文学を手にとってみてはいかがでしょうか??

BOOK BAR staff| 14:55 | カテゴリー:from スタッフ

2010年07月24日

BOOK BARへのゲストのおふたりです!

ロバート キャンベル Robert Cambell

東京大学大学院総合文化研究科教授。
日本文学を担当。
専門は江戸時代から明治期の日本漢詩文。
テレビのバラエティー番組などでも活躍、お茶の間にも知られる。
ニューヨーク生まれ。


加賀美セイラ

モデル、女優、歌手。
2000年にファッションモデルとしてデビュー。
カナダのトロント大学に留学、帰国後はCMなどで活躍、
2007年には歌手デビューを果たす。
東京生まれ。

BOOK BAR staff| 14:00 | カテゴリー:from スタッフ

2010年07月22日

今週と来週は…“Jブンガク”とのコラボ!

今週と来週のBOOK BARは、スペシャル版!

杏が出演中の、NHK教育テレビの番組『Jブンガク』とのコラボ。
日本文学の名作をご紹介していきます。
テーマは“男と女”。

『Jブンガク』からは、
ロバート・キャンベルさんと、加賀美セイラさんにお越しいただきました!

jbungaku.jpg

この番組はといいますと…
近代文学を、“学校の勉強”のイメージから離れ、
わかりやすく読み解きます。
マンガであらすじを追ったり、時には英語での朗読をしたり!

BOOK BAR staff| 13:34 | カテゴリー:from スタッフ

2010年07月17日

お話をうかがったおふたりです!

ソウル
戸田郁子さん

愛知県豊橋市に生まれる。
韓国の文化や時事問題を中心に取材する編集者。著述家。
学習院女子短期大学卒業後、1983年より韓国に留学。
延世大学韓国語学堂、高麗大学史学科で学ぶ。
ライター、編集者として日韓で活動し、
1991年に韓国人写真家と結婚。
国際結婚にいたるまでの顛末、韓国大家族主義との遭遇を描いたエッセイ
(「ソウルは今日も快晴」講談社文庫)が韓国でベストセラーとなる。
著書には「ふだん着のソウル案内」(晶文社)、
「チョルムニ 韓国の若者たち」(早川書房)、
訳書には李賢世「弓」(晶文社)、黄美那「李さんちの物語」(講談社)
などがある。


パリ
浅野素女さん

1960年千葉県生まれ。上智大学卒業。
テレビの仕事に携わった後に著作業へ転向。
フリージャーナリスト、エッセイスト。
著書に「フランス家族事情」(岩波新書)、
「パリ二十区の素顔」「踊りませんか?」(ともに集英社新書)、
「フランス父親事情」(築地書館)、「カレ物語」(共著、中央公論新書)。
翻訳に「人工生殖のなかの子どもたち」(築地書館)。
パリに最初に来てから27年。フランス人の夫と子どもふたり。

BOOK BAR staff| 14:00 | カテゴリー:from スタッフ

2010年05月01日

本屋大賞

もしかすると、みなさんも
ニュースなどで報道されているのご覧になりましたか??
先週、4月20日に、本屋大賞2010の授賞式が行われました。

もちろんBOOK BARチームも会場へ。
年々テレビカメラや取材陣が増えています!

“書店員がいちばん売りたい本を選ぶ!”ということで、
司会も毎回書店の方が。
初々しいMC姿に、なんだかほっこりとします。

華々しい音楽と共に、大賞の発表へ!!

ちなみに、歴代の大賞作品は必ず映像化されているんです。

冲方丁さんが壇上へ。
素敵なかたですね〜!

昨年の大賞『告白』の著者、湊かなえさんからお花が贈られます。

ポップを書いた全国の書店員さんたちと記念撮影。

冲方さんは、ライトノベル、漫画の原作、SF作品、コンピューターゲーム…
などなど、幅広く制作されている方です。
今回は、冲方さんが「16歳の頃から描きたいと思っていた!」という
江戸時代の数学者、渋川春海の人生を題材としています。

↓冲方丁さんとのツーショット。

受賞の席で終始「信じられません・・・!こわいくらい。」
と語っていた冲方さんですが、
みなさんも是非、作品を手にとってみてはいかがでしょう!

最後に、BOOK BARのおふたりも激写。

また来年も楽しみです!

BOOK BAR staff| 14:30 | カテゴリー:from スタッフ

2009年12月19日

4歳で手にした、本。

4歳の時に親が買ってくれた、という「日本むかし話集」。
文章中心で挿絵が入っている本です。

大倉さんのお父さまが、なまえを・・・

年季が入っております・・・

BOOK BAR staff| 14:45 | カテゴリー:from スタッフ

2009年08月29日

艶姿…!

今日は先週のお約束を守ってくれましたっ!!

浴衣姿で登場した杏さん。

スタッフ一同、つい、「おぉぉおぉおぉ〜」…

男性ものを仕立てたということですが、
シンプルな模様のものを、サラリと着こなす杏さん。
とっても素敵ですね。

↓立ち姿…

↓そして座っていただきました

着物という素敵な文化を大切にしたい・・・
来週は、そんな思いが込められた、ライフスタイルの本をご紹介します。
お楽しみに♪

BOOK BAR staff| 08:31 | カテゴリー:from スタッフ

2008年12月22日

BOOK BAR大賞 番外編

幼い頃から自分は活字中毒だとうっすら自覚していたが、
この番組にかかわるようになって、
上には上がいるもんだなァ〜と感心するやら呆れるやら。
大倉さんと杏ちゃんの読書量は尋常じゃない。

今週は2人が2008年を振り返り、
BOOK BAR大賞を発表するので楽しみにしていてください。

そんな番組スタッフであるわたしにとっての
2008年の幸福な出会いの数々。
大倉さんに映画部長に指名されたので、
まずは映画部門から。

作品賞は『ダークナイト』。
日本のマーケットでは空振りに終わりましたが、
本国アメリカでは5億ドルを超えるメガヒット、
グラミー賞のタイミングで再公開の話もでているとか。
どんなジャンルの表現であれ、
美学を貫くことの大切さをあらためて感じましたね。

主演男優賞は『WALL・E』のWALL・E、人間じゃないけど。
主演女優賞は『ラスト、コーション』のタン・ウェイ。
ぜひ一緒に雀卓を囲んでみたいものだ。


音楽部門、ベスト・ライヴアクトは、
以前、このblogにも書きましたが、
フジロック最終日にフィールド・オブ・ヘヴンで観た
ポルトガル在住のメキシコ男女によるギターデュオの
Rodrigo y Gabriela。
パフォーマーのエネルギー、観客のエネルギー、
そして場のエネルギーが三位一体となって、
人生忘れえぬ夜となりました。

次点はプロモーションで来日したDUFFYの
リキッドルームでのショーケースライヴ。
スター誕生の瞬間を目撃させていただきました。
スタイルは異なるけど、80年代にSADEが
デビューしたときの印象と重なるんですよね。
DUFFYのデビュー作はイギリスで今年最も売れた作品に
なったそうで150万枚のセールスを記録しています。
CDの売れない時代にこれは驚異的な数字。
それにしても日本の洋楽CDセールスの低迷ぶりは
深刻です。


アート部門…、実は偉そうに語れるほど
今年は多くの美術展に足を運べなかったんですが…。
春に世田谷美術館で開催されていた「冒険王・横尾忠則」には
圧倒されました。
70代に入りますます精力的に作品を生み出すパワーに
勇気づけられます。
会場で購入した著書「温泉主義」も素晴らしかった!
横尾作品がいかに誕生し完成されていくのか?
そんなプロセスの一端を感じ取れる
横尾マニア必読の書といってよいでしょう。


食部門…今年もずいぶん美味しいものを食べた気に
なっていたけど、よくよく思い出してみると、
味が忘れられずに何度も通った店は一軒だけ。
ということで学芸大のカレー専門店「sync」を
挙げておきましょう。
血中カレー度が急上昇する夏場にはお世話になりました。
控え目なご主人による絶品のカレー!
沿線にお住まいの方はぜひ味わっってちょーだい。


そして肝心の本部門ですが、これは選ぶのが難しいので、
一番声を出して笑った本を挙げておきましょう。
著者曰く“便所本”。
何のためにもならない本です。
そして非常に毒が強いので読者を選ぶ可能性大です。
不愉快になったらごめんなさい。
電気グルーヴの続・メロン牧場―花嫁は死神
今年後半話題となった小室哲也氏の結婚披露宴のくだりでは
涙が出るほど笑ってしまいました。
読んでいる間は金融危機なんてどうでもよくなります。

年の瀬や正月を笑って過ごしたい方はぜひ!
思いっきり時間を無駄にしてください(笑)

(番組スタッフJD)

BOOK BAR staff| 06:16 | カテゴリー:from スタッフ


バックナンバー

カテゴリー