?

2018年06月02日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

B&Bは昨年12月、同じ下北沢で移転・リニューアルしました。
新店舗の場所はB&Bホームページをご確認下さい。
http://bookandbeer.com/news/reopen/

そんなB&B店長・寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!
20180602_1.jpg
ファンシー絵みやげ大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』 
著:山下メロ イースト・プレス

1980年代初頭から1990年半ばにかけて日本の観光地にあふれていた
ご当地のゆるキャラとは違う、名もなきファンシーなイラストや、
ローマ字表記、独特な色遣いの雑貨。(お土産)
都道府県の形をしたキーホルダーや、気温で色が変わるカード、
テレフォンカードにのれん、などなど・・・
あなたも手にしたり、目にしたり、とそんな覚えはありませんか?
ファンシー絵みやげ研究家である著者が、9000点以上を集めた中から、
660点をオールカラーで紹介した1冊。
解説の文章を読むだけでも「へえ!」となる
1人でも、大勢でも楽しめます。是非手に取って見てください。

▼例えば・・・
20180602_1_2.jpg

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー