?

2018年05月26日

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20180526_okura.jpg
著:小山田浩子 新潮社

『絶賛する人と、つまらないという人・・・う〜ん』

「穴」で第150回芥川龍之介賞受賞した小山田さんの芥川賞受賞後初の著書。
15編からなる短編集で、庭というタイトルながら、庭というタイトルの作品はなく、
連作でもなく、いい話かと思えば怖い話、SF、前衛的な実験小説のようなものもあり、
まるで、ジャンルにとらわれない幕の内弁当のような印象ある本作。
しかも作品は起承転結に忠実ではなく、起から始まるとは限らず、
中には何も起こらない作品もあり・・・
大倉さんも「小山田さんの頭の中興味あるわぁ〜」と気になっていました。
奇想天外な本を紹介したような印象を受けた方もいらっしゃるかもしれませんが、

日常の中にいるものにふと目を向けると、それがゆっくり物語になっていくような1冊。

新しい世界に踏み込むつもりで、1篇、また1篇と小山田さんの世界、
覗いてみてはいかがでしょうか。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー