?

2018年03月03日

番組10周年記念本出版記念放送公開収録(5/6)

今週のBOOK BARはスペシャルエディション。
2月25日(日)に八重洲ブックセンター本店で行われた
番組初の公開収録の模様をお送りしています。

番組中盤、ゲストが登場いたしました。
今回公開収録の会場となっている八重洲ブックセンターの書店員平井真実さんです。
平井さんは現在は上大岡店にお務めですが、以前は本店に勤務。
3年にわたって番組後半のコーナー「一冊入魂」で
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介していただいています。

平井真実さんの入魂の一冊はこちら!
20180303_9.png
ギガタウン 漫符図譜(まんぷずふ)』 
著:こうの 史代 朝日新聞出版

こうの 史代さんと言えば「この世界の片隅に」でも話題になったマンガ家ですが、
ギガタウンとは何ぞや・・・まず気になるのはその個性的なタイトル。
その答えは表紙で踊るようにのびのび描かれたウサギにカエルたち。
ギガタウンの”ギガ”は鳥獣戯画の”戯画”なのです。
実はこうのさん、マンガ家にも拘わらず
周囲にマンガの読み方がわからない人が多いんだとか。
確かにマンガは"漫符"と呼ばれる独特の表現記号が使われ、
その一つ一つが微妙な変化で全く異なった意味を示しますし、
かつては読むコマの順番に番号が振られていました。
そんなマンガのコマ一つ一つに使われている"漫符"をはじめ、
いまさら聞けないマンガの"漫符"の意味や用例などがよくわかる事典のような1冊。
今までよりマンガがもっと楽しくなる本です。
是非手に取ってみてください。

番組もいよいよ終盤。
会場に駆けつけてくださったリスナーの方々からの質問に答えていきます!

BOOK BAR staff| 22:30 | カテゴリー:from スタッフfrom スタッフ


バックナンバー

カテゴリー