2018年02月24日

番組10周年記念本出版記念放送

ずっと番組でも呼び掛けていたBOOKBARの書籍化がついに10周年を前に実現。
今夜は番組本の出版を記念してスペシャルエディションでお届け。
番組の初回の放送を聞きながら、番組10年の歩みを振り返りました。
(※間に合う方はradikoのタイムフリーでもチェックしてください!)

番組開始当初は杏ちゃん21歳、大倉さんは50歳。
番組開始前の打ち合わせ当日、大倉さんはラオスの奥地で電波がつながらず、
企画書の「怒れる親父」の文字に杏ちゃんは緊張したままほぼ初対面、
そして初めてのラジオ番組に臨みましたが・・・
大倉さんが質問攻めだったのか、2人の会話はさながら雑誌のインタビュー(笑)
初回の放送を聞きながら当時の思い出話に花が咲きました。
そして大倉さん前日に家で見つけた懐かしいものを持ってきてくださいました。

大倉さんへ
HAPPY BIRTHDAY 2010年8月
お誕生日おめでとうございます。
赤いちゃんちゃんこまでラジオやりましょう。
BOOKBAR頑張ります。 杏

杏ちゃんは31歳、大倉さんは60歳になった10周年のBOOK BAR。
今の2人のトークは当時からの積み重ねなんだなあ、と改めて感じた瞬間でした。

今回出版される「BOOK BAR-お好みの本、あります。-」には
この10年間で紹介した本の全リストが巻末に記載されています。(圧巻です!)
初めは気合を入れて難しい本を選んでいた、らしい大倉さんと
当初は歴史ものを抑えめにエンタメ路線だった杏ちゃんの選書も
この10年でもちろん変化しています。
大倉さんはあまり触れなかったマンガや恋愛ものにも触れ、
杏ちゃんはその時々のお仕事に影響を受けたものなどなど・・・
あえて分類することなく、放送順に並んでいることでその変化は明らか!
是非、出版された際はみなさんもリストまで注目して見てみてください。

そんな1000冊の中から25冊ずつ50冊、厳選に厳選を重ねた今回の書籍。
選書には一際苦労した2人。
普段の2人は売れ筋のものが多く記載される週刊誌の書評ではなく、
新聞の書評、本屋さんに置いてある目録を参考にして本を探しているそうです。
ネットでおすすめされる本は以前に自分が買った本の情報を参考にしている分、
知ってる本がおすすめされることも・・・。
知らない世界に連れて行ってくれるアナログならではの本探しの良さ、ありますよね。

本の探し方がわからない、新たな本との出会いを探しているあなた、
「BOOK BAR-お好みの本、あります。-」(J-WAVE推薦図書)
参考にしてみてはいかがでしょうか?

さて、明日はいよいよ番組初の公開収録。
当選者以外の皆様もガラス越しにはなりますが立ち見での観覧が可能です。
公開収録の模様は来週のBOOK BARでもお届けします。
番組本「BOOK BAR-お好みの本、あります。-」片手に聞いてくださると、
より楽しめるかもしれません。

それでは、明日いらっしゃる方はまた明日。
それ以外の皆様も来週、またラジオの前でお会いしましょう!
20180224.jpg

BOOK BAR staff| 22:50 | カテゴリー:from スタッフ


バックナンバー

カテゴリー