2017年11月04日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。
今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!
20171104_1.jpg
はかりきれない世界の単位』 
著:米澤 敬 創元社

幻想的で美しい表紙はまるで絵本のようですが、
中身はとても計れなさそうな世界の単位がイラスト付きで紹介されています。
例えば「モルゲン」は牛一頭が1日に耕せる畑の広さ。
「トラサレーヌ」は日光のなかに浮遊する塵の量、など。
聞いたことのある「カラット」や笑ってしまいそうな「ハナゲ」まで
知ることでちょっと世界の見方が変わりそうな1冊。
是非、手に取ってみてください!

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー