2017年09月16日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの
嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!
20170916_1.jpg
間取りと妄想』 
著:大竹 昭子   亜紀書房

間取りの本はいろいろ出ていますが、
その殆どがカタログ的に見て楽しむものだと思います。
実はこの本、1つ1つの間取りをテーマにした短編集なんです。
間取りを元に妄想した13の物語、どんな結末が待っているのか、
是非手に取って見てください!

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー