2017年09月02日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。

笈入建志さんの入魂の一冊はこちら!

20170902_1.jpg
バッタを倒しにアフリカへ』 
著:前野ウルド浩太郎 光文社

子供時代に憧れたバッタへの夢をそのままに昆虫学者になった著者。
バッタの大量発生で困っているであろうアフリカへ発つのですが・・・
バッタが発生しないければ、賄賂がはびこっていたり・・・?!
学者さんの本というとかたそうなイメージですが、
表紙のバッタのコスプレ姿でもお察しいただける通り、
語り口も、著者の楽天的な性格も相まって面白い1冊。
大学院に行ってもこうも大変なんだ、というのもまた学者の実話、
子供たちが読んでも面白いと思います。
是非手に取って見てください。

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー