2017年09月02日

幼な子われらに生まれ

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20170902_okura.jpg
著:重松清 幻冬舎

『こどもを授かったとわかった瞬間の喜びと不安。』

先週26日に公開されたばかりの映画の原作。
出版した21年前、脚本家の荒井晴彦さんとの映画化の約束をした重松さん。
その約束を守って、現代を舞台に満を持して映画化。
映画に感動した大倉さん、この本を手に取ったそうです。
離婚し、再婚。妻とその連れ子らを愛している私。
前妻とその娘に会うことも楽しみにしていたが、
新しい妻にこどもが出来たことで物語は動き出す。
愛、血縁、家族・・・想像以上に考えさせられる1冊です。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー