2017年08月26日

千年王国への旅

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20170826_okura.jpg
著:横尾忠則  講談社

『私の人生を位置づけた本です。』

ダンボール製の箱の中から大倉さんが大切そうに取りだしたのは、
高校生だった大倉少年が、人生で初めて両親におねだりした高額な1冊。
デザイナーと画家、二つの顔を持つ横尾忠則さんの画集です。
その後の進路にも影響を受けたまさに大倉さんの人生を変えた1冊・・・!
実は当時まだインドへ行ったことのなかった横尾忠則さんですが、
鮮やかな原色で瞑想的な一連のコラージュはまさにインドを思わせます。
絵画作品をフルカラーで掲載しているほか、瀬戸内寂聴さんらの寄稿も。
残念ながら今では手に入りませんが、ファン垂涎。幻の美しい本です。

▼中のページもご紹介。
0826_okura_2.jpg

▼大倉さんが「雷に撃たれたような」と話していた1枚
0826_okura_4.jpg

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー