2017年08月19日

マラス 暴力に支配される少年たち

今週、大倉さんが選んだ本はこちら…!

大倉眞一郎セレクト

20170819_okura.jpg
著:工藤律子 集英社

『理解できないことにも、理由がある。』


第14回開高健ノンフィクション賞受賞作。
舞台は世界一の殺人事件発生率ともいわれる中米ホンジュラス。
1番の危険地帯は意外にも首都テグシガルパと第2の都市。
若者ギャング集団「マラス」は元々、
ただファッションや人数の多さを競うだけのギャングだった。
それなのになぜ彼らはそこまで狂暴になってしまったのか、
ホンジュラスで起きている理解しがたい現状を追ったルポルタージュ。

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー