2017年07月29日

■一冊入魂■

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!

20170729_1.jpg
『字が汚い!』
著:新保信長 文藝春秋BOOKS

タイトルにドキっとした人も多いんじゃないでしょうか…?
自分の字の汚さに、コンプレックスを抱いていた著者が
どうすれば字はうまくなるのか、うまい人とヘタな人の違いとは何か
やっぱり字は人を表すのか…を真剣に考えて実際に検証してみた1冊。
著名人たちの書く六甲おろし、そしてその字へのツッコミなどなど
字がきれいな人も汚い人も楽しめる1冊です。
是非手に取って見てください!

BOOK BAR staff| 22:48 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー