2017年07月22日

■一冊入魂■

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの
嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!

20170722_1.png
『家をせおって歩いた』
著:村上慧 夕書房

著者は美術家の村上慧さん。
一見ふざけているような外見。
発泡スチロールで作った小さな家を背負って、その中で暮らし、
日本国内を移動しながら生活した美術家の男性の記録です。
きっかけは東日本大震災・・・実際その地を歩く姿も収められています。
SNSでも話題となった「歩く家」の全てがつまった1冊。
装丁もすごくこだわっています。
是非手に取って見てください。

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー