2017年06月17日

■一冊入魂■

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、
日本を代表する大型書店、八重洲ブックセンターの平井真実さんです。
上大岡店は京急百貨店の6階ワンフロアを占め、330坪もあるそうです。

平井さんの入魂の一冊はこちら!
20170617_1.png
『ハッチとマーロウ』
著:青山七恵 小学館

物語の主人公は双子の姉妹。
ある日突然大人を卒業すると宣言したお母さんの代わりに
突然大人になることになった11歳のハッチとマーロウ。
双子ならではの葛藤、2人のお父さんの行方、
そして大人を卒業したお母さんの本当の想いを知って、
最後にはきっと温かな気持ちになる、おちゃめな双子の物語。
是非、手に取ってみてください!

BOOK BAR staff| 22:49 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー