2017年06月17日

響〜小説家になる方法〜

今週、大倉さんが選んだ本はこちら…!

大倉眞一郎セレクト

20170617_okura.jpg
著:柳本光晴 小学館

『やっぱり、小説家は無理だ…。』

大倉さんも「1番光っていた」と話すのも、実はマンガ大賞2017受賞作品。
とある小説の新人賞宛に送りつけられた、募集要項一切無視の原稿。
選考対象外のその作品を編集部が目を通したところから物語は動き出します。
主人公は類稀な文才を持つ高校生の響(ひびき)。

本当にすごい人はきっと書かずにいられない・・・

作中で響の書く革新的な小説の内容は一切明かされていませんが、
その小説の内容を想像させられる作品。
また、一見文学少女のような響の想定外な性格にも目が離せない、
普段マンガをあまり手に取らない大倉さんも
すっかり虜になった理由をあなたも確かめてみてはいかがでしょうか…?

BOOK BAR staff| 22:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー