2017年03月19日

野良ビトたちの燃え上がる肖像

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト

20170318_okura.jpg

著:木村友祐 新潮社

『憧れと絶望と。』

「野良ビト」というショッキングな言葉が印象的な1冊。
アルミ缶を集め、生活費を稼ぐ柳さんは河川敷で生活する野宿者。
時代は2020年のオリンピックの少しだけ前。
政府は増えた野宿者たちを排除するべく動き出す・・・
少しだけ未来の日本を舞台に、今の日本にもリンクする社会問題に迫る。
本当にこんな出来事が起こるのではないか、
読み終えた後、社会の小さな変化に敏感になるかもしれません。

BOOK BAR staff| 00:45 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー