2017年02月26日

日出る国の工場

今週、出版界を賑わせた村上春樹の新刊「騎士団長殺し」の第1部発売。
そこで今週は『村上春樹を読む!』と題して、幅広い読者層をもつ人気作家であり、
海外からも高い評価を得ている文学者・村上春樹作品の魅力を紐解いていきました。

杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20170225_ann.jpg
著:村上 春樹、安西 水丸 新潮社

『おじさん2人が工場へ行っちゃうぞ!』

今や名実ともに超大御所作家な村上春樹さんとイラストレーターの安西水丸さんが、
1986年に様々な工場へ行ってみた共著のルポルタージュ。
消しゴム工場やCD工場、そして「ある意味工場だ!」という理由で結婚式場まで…
作家デビュー以前からの友人である2人の関係性が生んだ
作家・村上春樹の一面もあり、ちょっとお茶目な一面もあり、
安西水丸さんのイラストも相まった脱力系エッセイ。
今では見られなくなったもの、バブルへ向かっていく世相も楽しめる1冊です。

BOOK BAR staff| 00:13 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー