2017年01月29日

紙さまの話

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20170128_ann.jpg
著:大平 一枝,写真:小林キユウ 誠文堂新光社

『今宵、フェティシズムについて語りましょう…!』

手紙や綺麗な包装紙や紅茶のティーパックの持ち手、
目を凝らせば一つぐらい文字が読めそうなおとし紙まで。
年賀状に毎年こだわる杏ちゃん、大倉さんも話が尽きませんでしたが、
手触りに光沢、マット感…アナログならではのぬくもり、
各界のクリエイター、アーティストたちの紙への想いがつまった1冊です。
BOOK BARには欠かせない紙さま、あなたも見たらハマるかもしれません。

※杏ちゃんが話していた『紙の春秋』、書店では手に入らないようですが、日本製紙連合会のサイトから
バックナンバーが見られるようなので気になる方はチェックしてみてください!

BOOK BAR staff| 00:13 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー