2016年12月11日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ
B&Bの、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの
嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!

20161210_1.jpg
ライト兄弟はなぜ飛べたのか―紙飛行機で知る成功のひみつ―
著:土佐幸子 さ・え・ら書房 

物理学の専門家である著者がライト兄弟の妹に扮して登場。
美しい写真を交えながら、紙飛行機を使った実験で
飛行機が飛べるようになるに至った失敗と工夫の歴史を解説。
失敗を通じて学び、工夫を重ねる、当時の人々の息遣いが感じられる1冊。
飛行機がなぜ飛べるのか、疑問に思う人はきっと楽しめます!
是非手に取ってみてください。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー