2016年12月18日

BOOK BAR 大賞2016 マイ・ベスト ユア・ベスト

年末恒例のBOOK BAR大賞、
今回は杏ちゃんが今年紹介した50冊の中から大倉さんが大賞を選ぶユア・ベストと
大倉さんが自分の紹介した50冊の中から大賞を選んだマイ・ベストを紹介します!

大倉さんが選んだのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト:ユア・ベスト

20161217_okura.jpg
『死ぬ気まんまん』 著:佐野洋子 光文社

『杏ちゃんも佐野さんのようなおばあさんになると嬉しい。』

杏ちゃんが紹介した本のリストを見ていた大倉さん、
また佐野さんに目が行ってしまったんだそうです。
番組ではすっかり大事な人になった佐野洋子さんが
余命宣告を受けてからの時間を綴ったエッセイ。
これを読んでますますすきになってしまったんだそうです。
佐野さんが亡くなられた72歳までにこのような思いになれるだろうか、
考えこんでしまった大倉さん。迷いなき佐野さんに、目を覚まされたそうです。

大倉眞一郎セレクト:マイ・ベスト

0514_okura.jpg
『五色の虹』 著:三浦英之 集英社

日中戦争の最中、わずかな期間でありながら「五族協和」を実現した満州建国大学。
この理想が実現していたという事実に驚いていた大倉さんも印象的でしたが、
紹介後、おじいさんがこの大学に通っていたリスナーさんからのメールに
ご縁も感じつつ、「紹介してよかった」と思った瞬間だったと大倉さんは話していました。

「大きな歴史の中で知らないで済んでいるひとつひとつに
その中で生きている人たちのことをきちんと遺してほしい。」

BOOK BAR staff| 00:46 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー