2016年11月27日

■一冊入魂■


週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。

笈入建志さんの入魂の一冊はこちら!

20161126_1.jpg
『移動図書館ひまわり号』 著:前川恒雄 筑摩書房

筑摩書房より復刊されたのは
昭和40年代、それまで庶民には遠い世界だった図書館を
身近なものにするため、奮闘した図書館マンたちの熱い記録。
彼らが目を付けたのは改造したマイクロバス。
図書館が今の形になるには彼らの熱い想いがありました。
気になった方は是非手に取ってみてください。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー