2016年11月20日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!

20161119_1.jpg
メメントモリ・ジャーニー』 著:メレ山メレ子  亜紀書房

メメントモリは「死を思え」、そしてジャーニー「旅」。
この本は「旅」と「死」をテーマにしたメレ山メレ子さんの最新刊。
内田さんおすすめの読みどころは「ガーナ」で「棺桶」を作ったお話。
カラーで記載された写真を見るだけでも楽しめます!
メレ子さんの作った例の棺桶…ぜひ手に取って確かめてみてください。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー