2016年09月25日

ジハーディストのベールをかぶった私

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
20160924_okura.png
著:アンナ・エレル 日経BP社

『この場合、取材相手を騙すのは許されるのか…!』

通常、ジャーナリストは自分の身分を明らかにした上で取材しますが、
ISISの支配地域に身分を明かして取材をし、殺害されたケースは多数。
然しながらISISを目指す若者はあとを絶たない。
そこでフランス人ジャーナリストの彼女がとった最後の手段が偽名の使用。
偶然にも取材相手はISISの幹部級の人間。
求婚され、脅かされながらも、取材相手の訃報に泣き崩れた真意とは…
東の過激派組織「イスラム国」の実態を描いた戦慄のルポルタージュ。

BOOK BAR staff| 00:40 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー