2016年09月18日

戦国の少年外交団秘話―ポルトガルで発見された1584年の天正遣欧使節の記録

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20160917_ann.jpg
著者:ティアゴ サルゲイロ 長崎文献社

『地域愛・郷土愛に溢れたこの1冊』

杏ちゃんが大好きなジャンルから今回は天正遣欧使節をピックアップ。
日本でよく出版されているものとはちょっと切り口が違っていて、
ポルトガルの古城から発見された彼らの資料を翻訳したものを、
姉妹都市である南島原市から刊行したもの。
往復9年、ヨーロッパに派遣された当時10代の少年たち。
音楽と宣教の密接な関係や謎の日本人コンスタンチノ・ドラード、
知れば知るほど面白くなる"戦国・江戸時代に海外に行った日本人"
教科書では知りえなかった一面、見えてくるかもしれません。

BOOK BAR staff| 00:14 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー