2016年08月28日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。

笈入建志さんの入魂の一冊はこちら!

20160827_1.jpg
ちっちゃいさん』作:イソール 訳:宇野和美  講談社

ちっちゃいさんは「あかちゃん」のこと。
あかちゃんがくると大人の世界ががらりと変わります。
未知の生き物ちっちゃいさんのことをかわいいイラストで描いた1冊。
読みながら誰もが昔はちっちゃいさんだったことを思い出すと、
優しい気持ちになれる、そんなことを改めて感じる絵本。
プレゼントにもおすすめです。
気になった方は是非、手に取って見てください!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー