2016年08月28日

ひゃくはち

今週、杏ちゃんが紹介してくれたのは…こちら!

杏セレクト

20160827_ann.jpg
著者:早見 和真 集英社

『青い空!白い球!光る汗…!』

ひゃくはちとは煩悩…だけなく野球のボールの縫い目の数。
主人公は野球の名門高校の補欠部員たち。
今回のテーマ「去りゆく夏と青春小説」にもふさわしく、
16人と限られたベンチの数に入ることが出来なかった彼らの、
友情、汗、部活、悩み、女の子…青春がぎゅっと詰まった1冊。
風潮とは違い、ちゃんと格差があるスポーツの世界。
感情移入して応援してしまいたくなる、と杏ちゃん。
映画版と小説では違う部分があるので是非どちらも楽しんでみてください!

BOOK BAR staff| 00:13 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー