2016年07月24日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!
20160723_1.jpg
昭和のレトロパッケージ』  著 :初見健一  グラフィック社

ビビッドな黄色を背景にパッケージが並んだ表紙も既に懐かしい
それが反って新しさを感じるレトロなパッケージが詰まった1冊。
内田さんが特に気に入っているのはおもちゃの分類で
スライムとモーラーなんだとか…内田さんの年齢がわかるセレクトですね(笑)
みなさんもきっと「ああ、これあったなあ〜!」と当時の記憶が蘇る、かも?
気になる方は是非、手に取って見てください!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー