2016年06月19日

■一冊入魂■

週変わりで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの
嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!
20160618_1.JPG
昭和ごはん』 著:高橋良枝

昭和ご飯というタイトル通り、80歳を超える著者、高橋さんが
子供の頃から食べてきたご飯のことを季節ごとに綴った1冊。
その人ならではの味の記憶をおすそ分けするような、
馴染みがあるけれど、普段食べていないレシピがたくさん紹介されています。
是非、手に取って読んでみて下さい!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー