2016年06月26日

BOOK STAND 姫乃たまさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週からは地下アイドルの姫乃たまさんの登場です。
20160625_BS.jpg
地下アイドルとはテレビなどのマスコミには登場せずに、
おもに地下にあるライブハウスでの活動を中心に活動する
マイナー・アイドルのことを指すそうです。
姫乃さんはご自身でライヴやイベントの企画・制作を行うほか、
ライター、DJ、司会業なども積極的に行っているそうです。
昨年出版された初の著書「潜行 地下アイドルの人にいえない生活」では、地下アイドルやそのファンたちの知られざる実態が赤裸々に綴られています。
20160611_himeno.jpg
今回は姫乃たまさんの感性に刺さった本を3冊選んでもらいました。
今週はその3冊目です!

異色!異国!異素材!眠りを誘う不思議な1冊?!
今回紹介するのは「RANGOON RADIO」です。
ミャンマーの写真を弓田ヒロさんが撮影してきて、そこに白根ゆたんぽさんのイラストを合わせて、さらに!宇川直宏さんがコラージュしたアートブックです。
紙がすごいんですね、中の!凹凸のある紙とかすごく厚手の紙とか、いろんな紙が使われていて、装丁もすごくて。金のキラキラの装丁なんですよ。初回限定版なんですが、…初回限定盤しか出ていなくて、どれを買ってもキラキラなんですが。CDもついていて、ミャンマーで録音したラジオをさらにノイズが入っているんです。これ実はお昼寝に最適なんですねえ。
私はこれ自分のだけじゃなくて、人にプレゼント用にもしょっちゅう買っていて、家に5冊ぐらいあるんですけど、どこがすきかなあ…やっぱり配色がすごくきれいで、割とカラフルな…あまり、組み合わせがよくないというか(笑)
巻末に対談が掲載されているんですけど、薄いピンクと薄い緑という一番見づらい配色で書かれていて、これに絵が反映されていてちょっとこれはないんじゃないかな…っていうカラフルな配色の文とイラストで構成されています。
最後は宇川直宏さんと根本敬さんの対談が載っているんですけど、ちょっと脱線しすぎていてですねえ、何の話か何度読んでもわかんないんですねえ…(笑)絵もそうですし、対談の脱線の仕方もそうなんですけど、CDの内容も含め、何か刺さってくるんですけど、そして、すごく刺激的なんですけど、見たり聞いたりしているとなぜか不思議と眠たくなってしまうという不思議な本です。

BOOK BAR staff| 00:31 | カテゴリー:BOOK STAND


バックナンバー

カテゴリー