2016年05月29日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!

20160528_1.jpg
地元パン手帖』著:甲斐みのり

「女性の永遠の憧れ」をテーマにイベントを企画する甲斐みのりさん。
かわいいパンのパッケージがずらりとならんだ装丁が印象的な1冊。
たくあんとマヨネーズを挟んだサラダパンにあまーいボウシパン・・・
内田さんも旅のお供にこの本を連れてパンを食べに行ったんだとか。
先週に続きこの時間、おいしそうな本にやられますね(笑)
是非、書店で手に取ってみてください!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー