2016年04月24日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、下北沢にある本のセレクトショップ

B&B
の、店長・寺島さやかさんです。
お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんとクリエイティブディレクターの
嶋浩一郎さんが 「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!
0423_1.JPG
ひとりの記憶 海の向こうの戦争と、生き抜いた人たち』 著:橋口譲二


写真家の橋口譲二さんの著作。
様々な事情で戦争が終わってからも帰国することなく、
その地で生きることを選んだ人たち、900人以上に会いに行って、取材。
その中から10人をピックアップした本です。
なぜ戻らなかったのか、戻れなかったのか、丁寧に追いかけて書いてあります。
是非、読んでみてください。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー