2016年04月24日

居心地の悪い部屋

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
0423_okura.jpg
編訳:岸本佐和子 河出書房新社

『なんなんだよ…!と、声をあげつつまたページをめくる・・・』

装丁からすでにそんな、居心地の悪い雰囲気が漂っている1冊。
翻訳家、岸本佐和子さんが編集、翻訳したアンソロジーなんですが、
大倉さんでも誰も知らない作家たち、国籍もばらばらな英文学。
1篇毎に残るのは不安、不条理、恐怖やざわめき・・・

「でも、そんなのってみんな面白がるじゃないですか」

日常にない、奇妙さがだんだん癖になる人続出…!。
11の嫌な気持ちを味わえる、おすすめの海外物入門編だそうです(笑)

BOOK BAR staff| 00:41 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー