2016年04月17日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは、
日本を代表する大型書店、八重洲ブックセンター本店の販売課リーダー、
平井真実さんです。

平井真実さんの入魂の一冊はこちら!
0416_1.JPG
うそつき、うそつき』 著:清水杜氏彦  早川書房

1985年生まれの期待の超大型新人作家の清水さん。
物語は国民全員に首輪型うそ発見器着用を義務付けられた世界。
嘘か本当かの基準は自分自身にやましさを感じているか、どうか。
非合法の首輪除去を生業とする少年フラノの成長の記録。
暗いけれど最後には泣ける、今流行りのディストピア小説!
是非お手に取ってみてください!

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー