2016年04月17日

鬱屈精神科医、占いにすがる

今週、大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
0416_okura.jpg
著者:春日武彦 太田出版

『みんな不安だ、精神科医だって不安だ』

著者である精神科医の春日武彦さんは自らをうつ病ではないが、
不安感と不全感と迷いに精神を覆いつくされた状態と診断。
物心ついた時から心の底から笑ったことが1度もない。
そんな春日さんが占い師に「人生の迷い」を相談しに行った結果、
30年間泣いたことのなかった春日さんが号泣嗚咽。
鬱屈した精神科医の想いを延々綴った哲学書か、はたまたエッセイか…
北杜夫さんやなだいなださんのような、不思議なユーモアを交えて書かれた1冊。
泣くときは泣け、日本人!

BOOK BAR staff| 00:39 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー