2015年12月27日

新しい十五匹のネズミのフライ:ジョン・H・ワトソンの冒険

2015年、最後に大倉さんが紹介してくれたのは…こちら!

大倉眞一郎セレクト
新しい15匹のネズミのフライ.jpg

著:島田荘司 新潮社

『ホームズ君!君は、すっこんで なさい!!』

日本ミステリー界の超大御所、島田荘司が描き出す
あのシャーロック・ホームズのパスティーシュ!
パスティーシュとは、登場人物や世界観をそのままに
作風を模倣する作品の事を指します。ある種のオマージュ。
なのでこちらの1冊は、アーサー・コナン・ドイルの推理小説
『 シャーロック・ホームズシリーズ』の世界観を取り入れた
島田荘司の推理小説。
本の帯には、「赤毛組合」事件は未解決だった!と書かれています。
「赤毛組合」事件とは、シャーロック・ホームズの第二作目に登場した
事件のことで、この作品ではその「赤毛組合」事件から始まる…。
ホームズにワトソン、お馴染みのあのキャラクターたちがまた
新たな彩を加えて難事件を解決していく…。
シャーロック・ホームズを知らなくても大いに楽しめる1冊との事。

BOOK BAR staff| 00:43 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー