2015年11月29日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。
芳林堂_photo3改定.jpg

今週、笈入建志さんがセレクトした入魂の一冊はこちら!
1128_往来堂_めでる国芳ブック ねこ.jpg

めでる国芳ブック ねこ』著:金子信久  大福書林

江戸時代に浮世絵作家であった歌川国芳が描いた
「ねこ」の作品ばかりを集めた猫好きにはたまらない1冊。
本の作りも浮世絵作品がカラー1枚1枚取り外しができるように
なっています。そして海外でも人気の高い「浮世絵」だけに
日本語と英語の解説付。先週に引き続き贈りものにも最適な作品。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂


バックナンバー

カテゴリー