2015年10月25日

10.24 OA ユーミン ELO DRAKE and more

1  時をかける少女 / 松任谷由実 

1983年に公開された原田知世主演の角川映画『時をかける少女』の主題歌。作者であるユーミンは同年にリリースしたアルバム『VOYAGER』でセルフカバーしている。


2 無縁坂  / グレープ 

無縁坂は文京区に実在する坂の名前。グレープにとっては6枚目にして最後のシングルで、「鐘楼流し」と並ぶ彼ら最大のヒットを記録。のちに作者であるさだまさしがセルフカバーしています。


3  When I Was A Boy / ELO 

この秋にELOが15年ぶりに出した新曲。ジェフ・リンのルーツや好みが見事に反映された佳曲となっている。まもなくこの曲を含むニューアルバム『Alone In The Universe』がリリースされます。こちらも楽しみ!


4  SOUL LOVE / DAVID BOWIE 

ボウイの代表作のひとつ『ジギー・スターダスト』より。先ごろ、もうツアーには出ないというニュースが飛び込んできましたが、ぜひもう一度来日して欲しいものです。


5  The Troubles / U2

昨年9月にiTunesより無料ダウンロードで大きな話題を呼んだアルバム『Songs of Innocence』より。21世紀の名プロデューサーとして頭角を現し始めたデンジャー・マウスを全面に起用したことも注目を集めました。

6  Hotline Bling / DRAKE

俳優としても活躍するカナダ出身のラッパー。今年のコーチェラ最終日のヘッドライナーを務めていたことからも、間違いなく現在のヒップホップ・シーンにおける最重要人物のひとり。この曲は今年夏にリリースされた最新シングル。現在も全米チャートで2位をキープしている。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST


バックナンバー

カテゴリー