2015年09月27日

9.26 OA PRINCE SINATRA 泉谷しげる and more

1  1000 X’S & O’S / PRINCE 

突如リリースされた殿下の最新アルバム『HITnRUN』より。ここまで音数が少ないのに全体の印象はとびっきりクールという、まさに引き算の美学を実証したかのような曲。お見事なお点前です。

2 MY WAY / FRANK SINATRA 

晩年のシナトラを代表する名曲・名唱。もとはフランスのポップスター、クロード・フランソワの曲でしたが、その曲を南仏でのバカンス中に耳にしたポール・アンカが権利を取得。旧知の仲であるシナトラのために独自の英語歌詞を加え完成させています。


3  Que Se Sepa / Roberto Roena 

ハリウッドのヒットメイカーであるジョン・ファヴロー監督がビッグバジェット・ムービーの仕事を断り着手した作品『「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」』のサウンドトラックより。音楽と食に象徴されるアメリカ文化の多様性が横糸としてうまくストーリーに織り込まれていて、物語に深みを与えていました。


4 あなたを保つもの / 坂本真綾 コーネリアス 

TVアニメ「攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」のオープニングテーマ。小山田圭吾のクールで近未来的なサウンドに坂本慎太郎による詞が加わり、独自の世界観を表現しています。

5  眠れない夜 / 泉谷しげる

1974年、エレック・レーベル在籍時の最後のアルバムとしてリリースされた『黄金狂時代』のオープニングを飾っていた曲。フォークからロック色を強めていった泉谷の宣言ともとれるナンバーでした。

6  Impregnable Question / Dirty Projectors

イェール大学で音楽を学んだデイヴ・ロングストレスのソロ・プロジェクトとして始まったバンド。現在は6人編成で活動中。NYブルックリンから名を成したバンドとしてはヴァンパイア・ウィークエンドに次ぐ存在。ヴァンパイア・ウィークエンドのメンバーが参加していた時期もありました。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年09月27日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは下北沢にある本のセレクトショップ、
B&Bの店長・寺島さやかさんです。
0919_B&B_日本鉄道.jpg

お店の名前のB&BはビールのBとBOOKのB。
ブックコーディネーター内沼晋太郎さんと
クリエイティブディレクター嶋浩一郎さんが
「これからの街の本屋」について考え形にした本屋さんです。

寺島さやかさんの入魂の一冊はこちら!

日本鉄道歌謡史1,日本鉄道歌謡史2

著:松村洋 みすず書房

音楽評論家の松村洋さんが書かれた、
日本に鉄道が入ってくる所から歌の中でどういう風に
鉄道が歌われてきたのか追いかけながら日本の近現代史を
紐解いていくような本。
そこには、耳馴染みあるあの名曲から古く昔から歌われている
あの曲まで。日本の鉄道の歴史と歌謡史。
そこには、密接な関係があった…。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2015年09月27日

もたない男

今週、大倉さんが持ってきたのはこちら。

大倉眞一郎セレクト
もたない男.jpg

著:中崎タツヤ 飛鳥新社

『捨てられない大倉が、捨てる本を紹介!』

【世界一笑える断捨離】と、帯に書かれているが
いわゆる「断捨離」の啓蒙本ではない。
大倉さんが一番好きな漫画家、中崎タツヤさんの
様々な「もたない」が紹介されている一冊。
「もたない」=「捨てる」
また、その捨てっぷりがはんぱない。
物置には、物がなく、部屋も最低限の家具。
読んでいる本の読んだページから破いて捨てていく。
自身が描いた原稿もシュレッダー。
捨てて、捨てて、もたない男…。
そこにはどんな世界が広がっているのか?!

0926_okura.jpg
捨てない大倉さんが紹介した捨てる本「もたない男」(笑)

BOOK BAR staff| 00:43 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年09月27日

BOOK STAND 鵜飼秀徳さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週からは日経ビジネスの記者、鵜飼秀徳さんが登場。
0926_ukai.jpg

鵜飼さんは京都のお寺に生まれ、実家の副住職も兼務するという
異色の経済記者です。
全国の寺の存続危機を記した著書「寺院消滅」、たいへん話題になり、
経済書としては異例の売上げを記録しています。
寺院消滅.jpg
今回は鵜飼さんに「自然と人間」をテーマにした本を3冊選んでもらいました。

今週は、その3冊目です!

心でとらえたものをキャンバスに投影したもの

東山魁夷「日本の美を求めて」。
日本画家の巨匠、東山魁夷さんが日本の風景…
目で見た風景というよりも心象風景について書かれた本です。
つまり、心の目で見る。
ここに書かれている中に、奈良時代の高僧、鑑真が日本に来たときの
様子がかかれています。彼は瀬戸内海を通って6回目のチャレンジで
ようやく日本に到達するんですがその時に視力を失っている。
その光を失った中でも瀬戸内海に入り大和に入っていく時の様子が
彼の目には、非常にくっきり見えていたということが書かれています。
実は、あまりエピソードは載っていないんですが奈良の唐招提寺の話とか
そういった事も書かれていますが、日本の風景、日本の自然、そして色彩。
そういった抽象的なものをテーマに描いているんです。
もう、自分の心の中を描いているといっても過言ではない。
ですので、一見本としては捉えどころのない作品。
ただ、読んでいて非常に心地が良い、そんな本です。
東山魁夷さんの絵は淡い。中学の頃、国語の教科書で「道」という
ただ一本の道がキャンバスの真ん中を通ってその両脇はただの草むら
しかもその草むらのディテールは描かれていない。
緑一色に塗られている…これは、おそらくモチーフになっている場所は
あるんですけども、東山魁夷さんがおそらく目で見るんですが、
同時に心でとらえたものをキャンバスに投影したものだと私は考えています。
私は、東山魁夷さんの絵をそれで好きになったんですが、そういう点では
人間の心の様っていうのかそういったものをもう1度考えてみるというか
本当に日本人が今大切にしなければいけないもの、つまり目で見てそれだけを
信じるのではなく…、こういう時代だからこそ心のあり方とかそういったものを
もう一度見つめてみるということがこの本を通じて学び直せると思います。

BOOK BAR staff| 00:32 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年09月27日

アメリカ彦蔵

今週、杏ちゃんが持ってきたのはこちら。

杏セレクト
0926_an.jpg

杏ちゃんが撮ってくれた1枚。
かわいい前足が「アメリカ彦蔵」を持ってくれていますね。

著:吉村昭 新潮社

『こんな人がいたのか?!in 漂流記!』

先週の「秘島図鑑」に続いて…また「島」系の1冊?
アメリカ彦蔵と呼ばれた、浜田彦蔵の物語。
嘉永三年、13歳の彦蔵は江戸へと向かった航海で難破し
アメリカの船に発見された。そのままアメリカへと渡ったが
なかなか帰国のチャンスに恵まれなかった。
何年か後に帰国を果たすが、日米関係の変化により
アメリカに帰化する事になる。その後は、アメリカ人として
日本とアメリカ、2つの国を駆け抜ける。
数奇な運命から彼はどんな人生を漂流したのか…。

BOOK BAR staff| 00:15 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年09月20日

9.19 OA Vampire Weekend PETER GABRIEL Foo Fighters and more

1  Cape Cod Kwassa Kwassa  / Vampire Weekend 

マンハッタンにある名門校コロンビア大学で知り合ったメンバーにより結成。この曲のタイトルにあるケープコッドはマサチューセッツ州の東端にある半島の名前。ボストンから近いこともあり東海岸を代表する避暑地として知られ、ケネディ家の別荘などもあります。

2 Porcelain / MOBY

アレックス・ガーランドの人気小説を映画化したレオナルド・ディカプリオ主演作品のサウンドトラックより。映画の撮影はタイのピーピー諸島で行われました。

3   Summertime Sadness [Cedric Gervais Remix Radio Edit] / Lana Del Rey 

退廃の美を極めたディーバによるサマー・アンセム。リミックスを担当したセドリック・ジャーヴィスはマドンナをはじめ数々の大物と仕事をしてきたフランス出身のトップDJです。


4 I GO SWIMMING / PETER GABRIEL 

ジェネシスの初代ヴォーカリストを経て、ソロとなってからも大成功を収めたアーティスト。サウンド面だけでなく、ステージでの視覚効果や演出などでも突出したクリエイティヴィティを発揮してきた人物です。この曲は1983年のライヴ・アルバム『PRAYS LIVE』に収録。

5   California Dreaming / Diana Krall 

村上春樹氏がお気入りというカナダ出身のジャズ・シンガー。現在はエルヴィス・コステロの奥様としても知られていますが、若き日にボストンのバークリー音楽大学に在籍して頃は、日本のジャズピアニスト小曽根真氏が同級だったそうです。

6   Best of You / Foo Fighters 

今年のフジロックで千手観音のようなセットで、骨折中の足をものともせず熱いステージを披露してくれたフー・ファイターズ。もちろん代表曲であるこの曲も演奏してくれました。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年09月20日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは日本を代表する大型書店、
八重洲ブックセンター本店の販売課リーダー、平井真実さんです。

平井真実さんの入魂の一冊はこちら!

0919_八重洲_ハピネス.jpg

HAPPINESS IS... 幸せを感じる500のこと

著:リサ・スウェーリング、 ラルフ・レザー 文響社 

カリフォルニアに住むイラストレーターの夫婦が
世界中から募った「幸せ」の500の瞬間をかわいいイラストにした1冊。
例えば「好きな作家の最新刊」「テラスでランチ」「休日の朝」など。
人それぞれのハピネスの形もまたかわいい。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2015年09月20日

村上さんのところ

今週、大倉さんが持ってきたのはこちら。

大倉眞一郎セレクト
村上さんのところ.jpg

著:村上春樹  新潮社

『こういうものは読まないと決めていたのに…
                止まらなくなりました。』

「こういうもの」=「好きな小説家の小説以外の作品」の事。
しかし、読んでしまったら止まらなかった1冊とは、
村上春樹さんが読者からきた質問に答えた「村上さんのところ」。
2015年1月15日から5月13日までの119日間、期間限定で立ち上げられた
サイトに届いた3万7465通のメールをひたすら読み、返信した3716の回答から
厳選された473の問答が掲載。
様々な角度からくる質問に鮮やかな回答で返す。それを読んでいると
なんだか心が軽くなる。帯には、人生の常備薬とあります。

BOOK BAR staff| 00:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年09月20日

BOOK STAND 鵜飼秀徳さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週からは日経ビジネスの記者、鵜飼秀徳さんが登場。
0919_ukai.jpg

鵜飼さんは京都のお寺に生まれ、実家の副住職も兼務するという
異色の経済記者です。
全国の寺の存続危機を記した著書「寺院消滅」、たいへん話題になり、
経済書としては異例の売上げを記録しています。
寺院消滅.jpg
今回は鵜飼さんに「自然と人間」をテーマにした本を3冊選んでもらいました。

今週は、その2冊目です!

世にも珍しいスイミング・レポート!

作家で自然保護主義者のロジャー・ディーキン著書の「イギリスを泳ぎまくる」
そして、カヌーイストの野田知佑さんが監修しています。
イギリスにある、ありとあらゆる水辺を泳ぎまくった男の物語。
非常にユニークで過去に類書がないような1冊。
装丁も柔らかいタッチで水辺で一人の男が海パン1枚で準備体操をしている
風景が描かれています。全英でベストセラーとなり著者の死後日本語でも
訳されています。世にも珍しいスイミング・レポートという側面を持っています。
ケンブリッジ大学の図書館の地図室にこもって等高線やここに沼があるとか
滝があるという記号を頼りにくまなくイギリスの水辺を回っている。
時には、お濠や沼、よく分からない水路みたいな所に飛び込んでとにかく
徹底的に泳ぎまくっている、ただそれだけなんです。
しかし彼の泳いでいる時の目線は岸の様々な風景や建物とかある。
そこからイギリスと水の歴史。例えばイギリスはフライフィッシングの故郷と
呼ばれていますが、人間は水と触れ合っていると陳腐な表現ではあるが癒される
日々の雑事を忘れられる瞬間ですし、あるいはせせらぎの音を聞いているだけで
五感が刺激され明日への英気が養われる。人間は水がないと当然生きられないし
生活の基本、生きる基本がたぶん水だと思うんですが、そういった水と人間の
関わり歴史みたいなものもこの本を読めば読み解けるという側面を持っている。

BOOK BAR staff| 00:29 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年09月20日

秘島図鑑

今週、杏ちゃんが持ってきたのはこちら。

杏セレクト
秘島.jpg

著:清水浩史  河出書房新社

『これぞ!本でなければ、味わえないもの。』

「秘島」、何らかの理由でなかなか上陸できない
立ち入ることの出来ない秘められた島のガイドブック。
日本全国、7000もの秘島の中から選ばれた31島。
帯には「本邦初の行けない島ガイドブック」とあります。
小さな秘島から今の日本が見えてくる…。

そしてこちらが、杏ちゃんが飛行機から撮影した秘島の数々。

an1.jpg

an2.jpg

an3.jpg


BOOK BAR staff| 00:13 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年09月13日

9 .12 OA 2CELLOS Superfly DAFT PUNK and more

1 ONE WORLD OF YOU AND ME / Roger Nichols & The Small Circle Of Friends 

ロジャー・ニコルズはカーペンターズやスリー・ドッグ・ナイトに曲を提供したこともあるポップ‥マエストロ。自身が立ち上げたこのグループでもポップ魂が炸裂。滋味あふれるハーモニー‥アレンジが心に染みます。

2 OH WELL / 2CELLOS feat. ELTON JOHN

スロベニア出身のスーリッチとクロアチア出身のハウザー、超絶テクニックを誇るチェリスト2人によるデュオです。マイケルの曲をカバーした動画がYouTubeにアップロードされたことから世界的にブレイク。彼らの才能に惚れ込んだエルトンは自身のワールドツアーへの参加を呼びかけていました。


3  君が僕を知っている / RCサクセション 

ファンの間では「君僕(きみぼく)」として知られている人気曲。キヨシローとチャボの関係性がうまく表現されていて、この曲をRCサクセションのベストソングとして挙げるファンも少なくない。


4 死者より/ 坂本慎太郎 

死者の目線から現世を歌った異色の曲。なんともいえない虚無感が漂う。


5  タマシイレボリューション / Superfly 

NHKの2010 FIFAワールドカップ 南アフリカ大会の実況中継・ダイジェストのテーマソングとしてお馴染みの曲。ワールドカップ終了後も、その他のスポーツ中継で度々使われるほど、スポーツ映像との親和性が高いナンバーです。

6  The Game of Love / DAFT PUNK 

2,013年のスーパーヒットアルバム『ランダム・アクセス・メモリーズ』からの曲。現在、日本で上映中の映画『EDEN/エデン』ではフランスのクラブカルチャー、ダンスミュージック・シーンが描かれており、若き日のダフト・パンクの2人も劇中に登場している。ダンス・ミュージック・ラヴァー必見の作品です。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年09月13日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは文京区千駄木にある
往来堂書店の店長、笈入建志さんです。
往来堂さんは、いわゆる街の商店街にあるような小さな書店なんですが、
セレクトにたいへん力の入っている本屋さんとして知られています。
芳林堂_photo3改定.jpg

笈入建志さんの入魂の一冊はこちら!
0912_往来堂_はたらかないで、たらふく食べたい.jpg

はたらかないで、たらふく食べたい

著:栗原康 タバブックス

「働かざる者食うべからず」という格言がありますが、
この本は、この格言・道徳自体に疑問を呈している。
むしろ働かないで助け合って生きていける人間社会を目指す
という、新しい労働感を掲げ、他人に批判されたり苦しみながらも
生きる日常をちょっと滑稽な味わいも持たせながらも綴ったエッセイ。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2015年09月13日

盤上の夜

今週、大倉さんが持ってきたのはこちら。

大倉眞一郎セレクト
盤上の夜.jpg

著:宮内悠介 東京創元社

『見えないものを見せる小説!』

直木賞候補にも何度かなっている宮内悠介のデビュー作。
囲碁、チェッカー、麻雀、チャトランガ(古代インドチェス)、
そして、将棋。様々な盤ゲームをモチーフに描かれた連作短編集。
この作品で、第33回日本SF大賞受賞。
盤ゲームから人間の世界を描いた人間ドラマ。
それは見えないものを見せてくれる小説。

BOOK BAR staff| 00:40 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年09月13日

BOOK STAND 鵜飼秀徳さんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週からは日経ビジネスの記者、鵜飼秀徳さんが登場。
0912_ukai.jpg

鵜飼さんは京都のお寺に生まれ、実家の副住職も兼務するという
異色の経済記者です。
全国の寺の存続危機を記した著書「寺院消滅」、たいへん話題になり、
経済書としては異例の売上げを記録しています。
寺院消滅.jpg
今回は鵜飼さんに「自然と人間」をテーマにした本を3冊選んでもらいました。

今週はその1冊目です!

「命は、儚いものなのだ…」

盛口満さんの「僕らが死体を拾うわけ 僕と僕らの博物誌」
たまに道を歩いていると動物の死体に遭遇する事ってありますよね。
処分する前にその死体を拾い、解剖をして骨格標本にし、それを
教材に使うという、斬新なテーマの本です。
著者の盛口さんは、ゲッチョ先生と呼ばれる理科の教師で、
身の回りにある落とし物、例えば海岸を歩いていて海岸線に落ちている
ゴミ、あるいはこういった動物の死体などを無駄にせず教材に使い
そこから環境の事とか、命の大切さを教えている方なんです。
実は私もこれを実践しました。子供が丁度小学校4年生なんですが、
昨年から「骨格標本」を夏休みの自由研究テーマに取り組んでいる。
昨年、たまたま家の裏側で猫が死んでいたんです。
その猫を拾ってきて肉をとり、骨にして、そしてもう一度猫に組み上げる。
それを学校に持っていって大騒ぎになった。たかが骨なんでしょうが
ひいては自分たちの「体」「命」、そういったものを最終的には考える
動物の骨を通して自分たちって、一体どういう存在なんだ、
死んだらどうなっていくんだと、つまり逆算していくんです。
つまり死体を見つけて綺麗な骨にして、そして骨の物体として完成させていく
我々の肉体も同じように滅びていくわけですよね、最終的には焼かれるか
土葬されて骨になる。結局自分たちも同じように骨になる。
「儚いものなのだ…」ということを子供たちに教えたい。
そして、私自身も改めて「骨格標本作り」を通して学び直しました。

BOOK BAR staff| 00:30 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年09月13日

聖の青春

今週、杏ちゃんが持ってきたのはこちら。

杏セレクト
聖の青春.jpg

著:大崎善生 講談社

『とてつもなく透き通った魂のぶつかる音は…
        鈍く、重く、そして、輝いています!』

29歳の若さでこの世を去った将棋棋士、村山聖(さとし)の
将棋にかけた人生、そして青春を描いたノンフィクション。
重い腎臓病を抱えながらもプロの棋士になり、
師匠やライバル、家族に支えられながらも夢を追いかけた生涯。
その、一手一手に込められた短くも太い人生の輝き、
戦いの日々が綴られています。

BOOK BAR staff| 00:14 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年09月06日

9.5 OA ZAZ Ariana Grande  30STM and more

1 Get What You Want / JJAMZ 

LAハリウッドで結成された男女5人組ポップバンド。グループ名はメンバー5人の頭文字を組み合わせたものでしたが、1人が脱退し今年の初めにグループ名を「PHASES」に変更しています。

2 私のほしいもの  / ZAZ 

フランス出身のシンガーソングライター。名前はザーズと発音します。この曲はフランスのチャート1位を記録したファーストアルバム『モンマルトルからのラブレター』からのシングルヒット曲です。

3  Love Me Harder / Ariana Grande & The Weeknd 

アリアナは今年のサマーソニックに出演。単独公演も大成功を収めた次世代の歌姫。競演しているThe Weekendは5年ほど前に無名の状態からネットで大ブレイクを果たしたポストMJの呼び声高いカナダ出身のR&Bシンガー。

4 Up In the Air / Thirty Seconds to Mars 

30STMは俳優としても大活躍のジャレッド・レトと兄シャノンを中心に1998年から活動するバンド。この曲は2013年のアルバム『LOVE LUST FAITH』に収録されています。

5  Tonkara / Staff Benda Bilili

スタッフ・ベンダ・ビリリはコンゴ民主共和国のキンシャサで路上生活を営むポリオ障害者とストリート・チルドレンからなるバンド。手動の三輪車型の車椅子に乗る4人のシンガー兼ギタリストを中心に、松葉杖のシンガー、メンバーに養われたストリート・チルドレンなど、8人のミュージシャンから編成。ヨーロッパ・ツアーを成功させ、ドキュメンタリー・フィルムも制作されています。

6  Biological Speculation / Funkadelic 

ファンカデリックはパーラメントと共にジョージ・クリントン総帥率いるP-Funk集団の母体となるグループのひとつ。こちらは最高傑作の呼び声高い「マゴット・ブレイン」の次作として1972年にリリースされた『America Eats Its Young』からのメロウなグルーヴ。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST

2015年09月06日

■一冊入魂■

週替りで本のプロフェッショナルである書店員さんに
今読むべき!読んでほしい!オススメの一冊を紹介して頂きます。

今週、入魂の一冊を紹介してくれるのは三省堂書店・神保町本店の
アルパカ書店員こと内田剛さん。
神保町本店は、本の街・神保町のランドマークとなっている
売場面積約1,000坪の大型書店です。
三省堂書2.jpg

内田剛さんの入魂の一冊はこちら!
0905_三省堂_純喫茶へ.jpg

純喫茶へ、1000軒

著:難波里奈 アスペクト

会社勤務の傍ら十数年かけて著者が巡った
1300軒以上の「純喫茶」を紹介した1冊。
純喫茶ならではの味わい、時の刻み、マッチコレクションなど
純喫茶の魅力が存分に味わえます。

こちらが内田さんも紹介してくれた
神保町にある「ラドリオ」
IMG_0737.JPG

そして、著者が日本一美味しいと語る「ナポリタン」
IMG_0738.JPG
「ウィンナーコーヒー」の発祥のお店でもあるそうです。
IMG_0736.JPG
まさにゆったりとした時間が流れる純喫茶。
本の街、神保町らしい本がゆっくり読める場所でもあります。

BOOK BAR staff| 00:54 | カテゴリー:一冊入魂

2015年09月06日

たまたまザイール、またコンゴ

今週、大倉さんが持ってきたのはこちら。

大倉眞一郎セレクト
たまたまザイール、またコンゴ.jpg

著:田中真知 偕成社

『ほとんどの旅に心を動かされましたが、
        こういう旅がやりたいかどうかは不明…。』

著者、田中真知さんの体験記。
21年の時を経て、2度に渡って訪れた
「ザイール、コンゴ」
1度目は、1991年。奥さんと2人でコンゴ(ザイール)河をくだる旅。
2度目は、2012年。今度は1人で同じ河をくだる。
それは、「死」をも意識してしまうような凄まじい旅だった。
大きな自然の中、生きる事そして死ぬ事を強烈に意識する初めての体験。
豊富な写真もあり、読み応え見応えありな体験記。

BOOK BAR staff| 00:41 | カテゴリー:BOOK INFO

2015年09月06日

BOOK STAND のぶみさんが登場!

WEB本の雑誌とのコラボ企画『BOOK STAND』。
毎回、著名人のお気に入りの一冊を伺っています。

今週は絵本作家ののぶみさんが登場。
0905_nobumi.jpg

のぶみさんはこれまでに『ぼく仮面ライダーになる!』シリーズや、
『しんかんくん』シリーズなど160冊以上の絵本を書かれた方です。
最新作は、「ママがおばけになっちゃった!」です。
ママがおばけになっちゃった!.jpg

今回はのぶみさんの人生、キャリアに大きな影響を与えた本を
3冊選んでもらいました。今週は、その3冊目です!

誰かの為に描けば「愛」が入る!

僕が描いた「しんかんくんうちにくる」。
1冊目の絵本は売れて「おかあさんといっしょ」でアニメ化もされたが、
それから7年間ずっと売れなかったんです。
描いても描いても売れなくて、それでも頑張ろうと思って
1日17時間ぐらい絵本を描き続けて、そうしているうちに子供が生まれて
その子は勘太郎って言うんですが、勘太郎の前で「パパ、ダメだぁ!」って
言っちゃったんです、そしたら「何がダメなの?」って聞いてきたんです。
「パパ、全然絵本が上手く描けないんだよ、売れないし」って言ったら
そしたら「誰か困ったの?」って言ったんですね。
そういえば誰も困ってないなぁ〜って、しいて言えば俺が困ってるなぁって。
「俺が困ってる、誰も困ってないよ!」って勘太郎に言ったら
「じゃ、これで遊ぼう!」って、E4系MAX 新幹線のおもちゃを僕にくれて
どうせ、売れないんだったらこの子の為に描いてやろうと思って
その新幹線がうちに来る話を描いたんですね、そしたらベストセラーになったんです。
そうか、誰かの為に描いたら「愛」が入るんだなぁ〜って、
凄くくさくて気持ち悪いかもしれないけど、やっぱそうなんだなぁって。
だからそれ以来、僕の絵本の主人公は男の子だったら息子の名前の「勘太郎」
女の子だったら娘の名前の「アンちゃん」なんです。

BOOK BAR staff| 00:28 | カテゴリー:BOOK STAND

2015年09月06日

もっと塩味を!

今週、杏ちゃんが持ってきたのはこちら。

杏セレクト
もっと塩味を.jpg

著:林真理子 中央公論新社

『少ないと物足りない、でも、足しすぎるともう後には戻れない。』

副題は「Plus de sel,s’il vous plait!」。
平凡な主婦で母親だった美佐子が、フランス料理に魅せられ
パリの地でミシュランの星に命をかける。
天性の舌を持つ女性が描いた、夢、愛。
そこには、どんな人生が詰まっているのか…?

BOOK BAR staff| 00:14 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー