2015年08月30日

スクラップ・アンド・ビルド

今週は、杏ちゃんの復帰スペシャル。
第153回芥川賞受賞作品を紹介します!

杏セレクト
スクラップ.jpg

著:羽田圭介 文藝春秋

『その後に何が残るのか…?』

主人公は、転職活動中の二十代後半の青年。
日々体を鍛え肉体も精神も健康な彼には、一緒に住む
介護が必要な祖父がいた。
祖父の口癖は「もう死んだほうがよか」。
過去には服毒自殺までも試みた祖父に、青年も青年の母親も
きつい言葉を投げつけていたりもしたが、
青年はある計画を思いつく。その企みとは…?

BOOK BAR staff| 00:14 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー