2015年08月23日

悼む人

今週、安田菜津紀さんがセレクトしてくれたのは、こちら。

安田セレクト
悼む人.jpg

著:天童荒太 文藝春秋

『立ち止まって、思いを馳せていく本。』

『家族狩り』『永遠の仔』などで知られる
天童荒太の2008年に直木賞を受賞した話題作。
今年の2月に映画化もされ、再び注目を集めた1冊。
主人公の青年は、全く面識のない人々の亡くなった場所を訪れ
静かに悼む不思議な旅を続けている。
彼を巡り様々な人々の人生が繰り広げられていく。
彼は何故、死者を悼み巡り続けるのか?
そして解きほぐされてゆく生と死…。

BOOK BAR staff| 00:13 | カテゴリー:BOOK INFO


バックナンバー

カテゴリー