2015年08月30日

8.29 OA 矢野顕子 Small Pools 憂歌団 and more

1 そりゃむりだ / 矢野顕子 

来月16日にリリースされる「オトナテクノ」第二弾アルバム『Welcome to Jupiter 』より。アルバムには冨田恵一、tofubeats、Seiho、AZUMA HITOMI、Ovallなど、現在の音楽シーンで活躍する気鋭のアーティストが招集されています。

2  Ageing Super Hero  / Newton Faulkner 

抜群のギターテクニックの持ち主であるイギリス出身のシンガーソングライター。お届けした曲は2007年にリリースされ全英1位を記録したデビューのアルバム『ハンド・ビルト・バイ・ロボッツ』からのナンバー。

3   ゴロワーズを吸ったことがあるかい / LIFE IS GROOVE 

ムッシュかまやつ75歳、山岸竜之介15歳、KenKen28歳という世代の異なる3人によって結成されたスピード・ファンク・バンドによる初音源。先週、配信限定でリリースされました。山岸竜之介は天才子どもギタリストとして「さんまのスーパーからくりテレビ」などで注目され続けてきましたが、いよいよ本格的なプロとして活動をスタート。サマソニのステージではKenKenの母親でもある伝説のシンガー、金子マリがバックコーラスとして出演していました。

4   Dreaming   /  Small Pools   

今年大ブレイクを果たしたLA出身の4人組エレポップ・バンド。1stシングルとしてリリースされたこの曲はとにかくキャッチーでラジオ向き。サマソニ初参戦の勢いもあり、日本での人気もさらに上昇することが期待されています。

5  嫌んなった    / 憂歌団  

1975年にデビューした関西出身のブルースバンド。しばらく活動を休止した後、2年前に活動を再開。40年ものキャリアを誇りつつも、登場当初からのスタイルを崩さずに演奏しているのはお見事。こちらは長年ファンから愛されている彼らの代表曲のひとつ。


6   Habits (Stay High) / Tove Lo

スウェーデン出身の歌姫。この曲は欧州各国およびオセアニアでトップ10入りを果たした彼女の代表曲。アメリカでの活動も各日にステップアップしており、今後はさらなる飛躍が期待されています。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST


バックナンバー

カテゴリー