2015年07月26日

7.25 OA DURAN DURAN 椎名林檎 SEKAI NO OWARI and more

1 Pressure Off (feat. Janelle Monae & Nile Rodgers) / Duran Duran 

80年代にスタイリッシュなイメージとサウンドで世界的な成功をおさめたスーパーグループの新曲。今年の秋にリリース予定の『Paper Gods』からのファーストシングルです。前作の制作スタッフにマーク・ロンソンが名を連ねたことで復活の兆しはありましたが、今回はダフト・パンクによって完全に蘇ったナイル・ロジャースも加わり盤石の構え。まさに会心の一撃! ジャネル・モネイのボーカルも冴えています。

2 もっとうつくしく  / エロス・ラマゾッティ 

イタリアの大御所シンガーソングライター。これまでにシェール、ティナ・ターナー、アンドレア・ボチェッリ、ルチアーノ・パヴァロッティらとの競演経験もある華やかなキャリアの持ち主です。


3  夜行列車にて / 杉瀬陽子 

奈良出身、大阪在住のシンガーソングライター。インディ・シーンではいまもっとも注目されている女性アーティストの一人です。この曲はセカンド・アルバム『遠雷』からの曲。今月15日に待望のサード・アルバム『肖像』がリリースされました。


4 長く短い祭 / 椎名林檎 

某清涼飲料水のCMで大量に露出している最新シングル。EDM的要素を取り入れるあたりは、いい意味で期待を裏切ってくれます。おそらく数年後には2015年のサマー・アンセムととして記憶されていることでしょう。


5   ANTI-HERO / SEKAI NO OWARI  

先週末はスペクタクルな演出で日産スタジアムでの2日間のライヴを大成功に納め、その勢いは増すばかり。こちらは間もなく公開となる人気漫画の実写版「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の主題歌として書き下ろされた最新シングル。テーマは「悪役のラブソング」だそうです。


6 Dream On / Lena Swanberg

スウェーデンで発見された新たな才能。日本語表記はレナ・スワンヴェリ。バックグラウンドはジャズだそうですが、ジョニ・ミッチェルやキャロル・キングなどを彷彿とさせる女性シンガーソングライターの王道を征く音楽性にも今後も目が話せません。

BOOK BAR staff| 00:55 | カテゴリー:SONG LIST


バックナンバー

カテゴリー